ブログ

改元

元号とは、古く中国で生まれた年の数え方で、朝鮮、日本へと渡ってきました。飛鳥時代の「大化」(645年)に始まり、247の元号が連なり現在の「平成」に至ります。南北朝時代には、南朝・北朝それぞれ別の年号が使われていたことも、また過去の改元には天災改元も100回ほどあり、その多数は地震に関連があるそうです。また、今まで元号に使われた漢字は72文字といわれています。
近代の元号ついては、五経や史記を元に名付けられています。

明治
易経の一節「 聖人南面而聽天下、嚮明而治」から「明」と「治」をとって名付けられ、聖人が南面して政治をきけば、天下は明るい方向に向かって治まるという意味があります。

大正
易経の一節「大亨以正、天之道也」から「大」と「正」をとって名付けられ、天が民の言葉を嘉納し、まつりごとが正しく行われるという意味があります。

昭和
書経の一文「百姓昭明、協和万邦」から「昭」と「和」をとって名付けられ、日本国民の平和を祈り、世界との協調和合を願う意味があります。

平成
史記の「内平外成」と、書経の「地平天成」の「平」と「成」をとって名付けられ、内と外、天と地の平穏を願う意味があります。

平成の元号が使用されるのも今年平成31年の4月まで、天皇陛下の退位に伴い5月からは新しい元号となります。数日で発表となる新元号、どのような思いが込められた元号に定まるのでしょうか。
恵み豊かな日本の風土と、目まぐるしく移り変わる時代が上手く共存できる未来、そして何より世界の安寧を祈ります。

20190320h

記:越山 真知央

 

ロック・ミージュシャンと反抗線

イギリスのロック・ミージュシャンM・P・J氏は、数々のヒット曲を生み出し、 世界的に人気のあるロック・ボーカリストです。 機会があり、手相の写真を拝見しました。

20190310_イギリス_ロックシンガー_ブログ3月

良く顔は生き様が出るといわれますが、75歳の今でもセクシーで人気が衰えていません。 顔以上に、手相にははっきりと人生の縮図が出るのでしょうか?
感情線は短めです。行動力、実行力があり、物事をはっきりさせたいタイプです。 短気で自己中心的になりやすい面もあります。 また、熱し易く冷めやすいところもあり、感性の豊かさも持ちあわせます。 恋愛でもその傾向があります。
頭脳線は月丘に向かい、芸術性、音楽性に秀でています。
生命線と頭脳線の重なり部分は長く慎重なタイプでもあります。
特に注目したい線があります。 感情線下部に平行に出ている線であり、反抗線とよばれます。 曲がったことが大嫌いで正義感に溢れる人にでます。 枠に縛れることを嫌い、反抗と情熱の印で、権力への反発を表します。 ロック魂ここにありといったところなのでしょうか?
また、運命線、太陽線、財運線が1つの起点からなる三奇線の大吉相もお持ちです。 (2011年英サンデータイムに長者番付資産1億9000万ポンド掲載されています)
75歳になられた今でも、新曲づくり、アルバム作りに取り組み、ツアーも行われるそうです。 生き様が良く表れた手相です。これからも、ますますご活躍する姿をみせてくれることでしょう。

記:玉木 仁邦

 

 

三月の運勢

誕生月別 易占から観る三月の運勢

1

一月生まれ
問題解決の時です。
今まで滞っていたものがスラスラ運びます。
全力でことにあたりましょう。

二月生まれ
無欲になる時です。
小細工は必要ありません。
成り行きに任せてみましょう。

三月生まれ
盛運の時です。
積極的に行動して下さい。
臨時収入も見込めるでしょう。

四月生まれ
ほどほどがいい時です。
やり過ぎてはいけません。
余計なことには手を出さないことです。

五月生まれ
良好運の時です。
春の兆しが感じられます。
新しい出会いにも恵まれるでしょう。

六月生まれ
停滞運の時です。
悩みが舞い込んできそうです。
現状維持で時の去るのを待ちましょう。

七月生まれ
慎重運の時です。
トラブルに巻き込まれないよう気を付けて下さい。
財布のひもはしっかりと締めましょう。

八月生まれ
お出かけにはいい時です。
春の香りを楽しんで下さい。
習い事を始めるのもいいでしょう。

九月生まれ
好調運の時です。
良き協力者にも恵まれます。
何事も誠意を忘れないで下さい。

十月生まれ
自重運の時です。
バランスを崩しそうです。
受け身になり慎重に行動して下さい。

十一月生まれ
衰運期の時です。
物事は停滞しています。
マンネリ化を打破する工夫をして下さい。

十二月生まれ
変化の兆しがあります。
新しい糸口が見つかるかもしれません。
問題に一石投じてみましょう。

記:松田有央

写真:赤石光穂

みんなのリンゴ占い 青森レポ

昨年12月、神戸に続き青森でも書籍「みんなのリンゴ占い」が販売開始となっています。青森といえば「リンゴ」ですね。何と言っても生産量日本一ですし、青森県庁にはりんご果樹課、弘前市にはりんご課があるそうで、知れば知るほどリンゴとの関わりや愛情の大きさを感じます。
今月、当協会の理事長・峯山清州が青森へ行ってきました。寒波襲来後の天候で、青森空港到着時から銀世界だったとのことです。販売元の松山様にご案内いただき、取り扱ってくださっている店舗へご挨拶に回りました。さすがリンゴのふるさと、書籍の配置にビックリです。

ジュンク堂弘前中三店

紀伊国屋書店弘前店

未来屋書店樋の口店

弘前市りんご公園

青森県では現在、成田本点しんまち・黒滝書店・未来屋書店樋の口店、ヒロロ店・弘大生協書籍部・成本店外商センター弘前営業所・弘前市りんご公園・くまざわ書店弘前店・TSUTAYA弘前店、宮脇書店さくら野店・伊吉書院外商部・菊六書店・青森学校サービス店で書店販売されています。
なお、青森県図書教育用品ホームページでは、青森県の本としてネット販売されています。こちら
遠く離れた地とリンゴでつながったご縁を大切にしたいです。

記:越山 真知央

金星環

立春も過ぎ、これからは春の兆しがあらわれてきます。寒暖差激しく、季節のリズムが捉えにくい昨今ですが、体調はいかかがでしょうか?手相上に生命線を横切る雑線や、月丘に水平に横切る放縦線があるようでしたら、睡眠を充分にとってくださいね。
今回は、男性の手相を観てみます。歌手であり俳優としても活躍されているF.M氏の手相です。きれいな手相をしています。


頭脳線は、変形ますかけ線です。ますかけ線は、別名・百握りともいわれ運気に強い吉相です。
長く大きく下垂する頭脳線は、文学、音楽、絵画など芸術的な才能の豊かさを表します。また、特徴的な線として、ますかけ線上部に線があります。


二重感情線とも判断できますが、私は金星環と観ました。というのも、ますかけ線を持つケースでは、上部に横一文字の金星環が出る傾向にあります。上部にも金星環があることから、二重金星環として観ました。当然のことながら金星環の働きは強くなります。金星環は感受性の源であり、目に見えない美しさを具現化できる力があります。彼の場合、表現者としてこの上のない才能を秘めた線なのでしょう。これからも、益々のご活躍を期待いたします。
男性にみられる金星環は、俳優、美容師、デザイナー、クリエターで成功される方に多くみられます。一方、男性の金星環は、感情線や頭脳線に乱れがあると注意の相みなされます。女性にとっては魅力を倍増させるプラスの要素あり、別名「ビーナス・ガードル」ともいいます。また、線が薄かったり、切れ切れであったり金星環を、見つけられない方も多くいらっしゃいます。その場合、中指と薬指を2本揃えて軽く手前側にお辞儀させれば、金星環が現れてきます。きれいに一本の線で現れることは少なく、大抵は3~4本重なる様に現れます。内面からの美しさを演出してくれますので、更に魅力的になりたいと思っていらしゃる方は一度チェックされてみてはいかがでしょうか。

記:玉木 仁邦

 

二月の運勢

誕生月別 易占から観る二月の運勢

3

一月生まれ

慎重運の時です。
私欲に惑わされてはいけません。
正道を心がけましょう。

二月生まれ

損失の多い時です。
思わぬ出費がかさみそうです。
将来への投資と考えましょう。

三月生まれ

小休止の時です。
立ち止まって深呼吸して下さい。
からまっていたものがスッキリしますよ。

四月生まれ

良好運の時です。
流行のものを取り入れてみましょう。
きっと幸運に恵まれますよ!

五月生まれ

上昇運の時です。
目上からの引立てもあります。
人との和が肝要です。

六月生まれ

衰運気の時です。
お互いの考え方に隔たりがあります。
時機を見て行動しましょう。

七月生まれ

盛運期の時です。
好機に恵まれ利益を得ます。
目標は一つに絞って下さい。

八月生まれ

整理整頓の月です。
古い物の見直しをして下さい。
新しい発見があるでしょう。

九月生まれ

停滞運の時です。
心が不安定で落ち着きません。
何事にも余裕を心がけて下さい。

十月生まれ

好調運の時です。
物事をポジティブに考えて下さい。
ラッキーなことがあるでしょう。

十一月生まれ

強運期の時です。
物事が大きく動くでしょう。
やり過ぎに注意が必要です。

十二月生まれ

自重運の時です。
基礎が盤石ではありません。
専門家の意見を聞くのも一つの手です。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

2019年に手相の観点から開運を!

今年こそはと色々目標をと計画を立てられたと思います。
2019年も昨年に引き続き厳しい年回りになりそうですが、1年明るく楽しく目標に向かって進んでいきたいものです。
太陽線は、薬指下から手首方面に向かう線です。名声や成功、金運を表します。また、他人からのサポート等、無形の財産も表します。この線は、ない方や薄い方などもいらっしゃいますが、手相はご自身が意識すると線に変化が生じやすくなります。例えば、線の向かう方向や、線の有り様によって運気に違いがでます。それぞれ向かう太陽線で開運につなげて下さい。

20190120

太陽線は、1本太くくっきりはっきりあるのが理想です。
理想と現実が違うことは多いですが、手相は変える事が出来ます。
例えば、ご自身の爪で線をなぞるようにマッサージしていただくと効果がやすくなります。
また人差し指と小指の先を合せるように指運動することで線が強くなる傾向があります。
太陽線がはっきりしてきますと、生き生きとしたご自分を感じることができ、名前の通り周りの人たちを明るく照らすことができます。面倒だという方は、暖色系のペンで書いてもよいですよ。
今年は手相の観点から開運に結び付けて下さい。

記:玉木仁邦

 

 

2019年「己亥」年と「八白土星・中宮」年について

十干「己」は陰の土であり、曲がったものが頭をもたげて伸びようとする様子を表しています。草木の枝先に新芽が出てく新しい動きを意味し、「起こる」「己を正す」などの漢字の元となっています。十二支「亥」豚の骨を象った漢字です。含む漢字には、刻、劾、該、骸、咳があります。木偏を付けると「核」となり、物事の中心であり起爆性を持っています。動物ではイノシシ(猪)に当てはめているので、その気性となる猪突猛進という勢いを孕んでいます。
昨年2018年「戊戌」年は「国難激震の年」(2018年1月11日ラジオ関西「三上公也の情報アサイチ!」で公表)と占いました。振り返ってみると、実に多くの出来事が圧縮された一年だったのではないでしょうか。特に印象的なのが自然災害の多さ、豪雨・台風・地震と近年で最も多く発生しました。被害を受けた地域では、河川の氾濫や山崩れ、高潮や地層に沿っての液状化現象などが集中し、当たり前の日常が脆くも一瞬にして変わってしまうことを思い知らされました。世界情勢についても、各国間の関係が微妙となり、不穏さが増してきているのではないでしょうか。また、平成最後の年の12月、世界の株安連鎖は歯止めがかからなくなっています。
昨年の流れを受け継ぐ2019年は「100年に1度の激動の年!」(2019年1月1日ラジオ関西「三上公也の情報アサイチ!」で公表)と占いました。

20190110

記:越山真知央

一月の運勢

誕生月別 易占から見る一月の運勢

1

一月生まれ

改革の時です。
思い切って新しいことに挑戦して下さい。
きっと視野が広がります。

二月生まれ

インターネットにツキありです。
あなたに取って有効な情報が得られます。
走り回って忙しくなりそうです。

三月生まれ

盛運の時です。
人からの援助も期待できます。
勢いに乗ってやり過ぎないよう気を付けて下さい。

四月生まれ

慎重運の時です。
小さな悩みが生じます。
仲間割れには注意して下さい。

五月生まれ

良好運の時です。
気分は明るく楽天的になります。
移り気に注意して下さい。

六月生まれ

控えめがいい時です。
礼儀正しく努めましょう。
トラブル回避につながります。

七月生まれ

非常に運気の強い時です。
物心両面に恵まれます。
失せ物は必ず見つかります。

八月生まれ

慎重運の時です。
謙虚で低姿勢にして下さい。
見返りを求めない心が大事です。

九月生まれ

新しい年の初めの月です。
神社・仏閣にお参りしましょう。
内なる自分を見つめなおして下さい。

十月生まれ

物事が順序良く進みにくい時です。
欲張りは禁物です。
正攻法で進めて下さい。

十一月生まれ

不安定な時です。
人の意見に流されそうです。
信頼のおける人に従いましょう。

十二月生まれ

自然体がいい時です。
無理をしては元も子もありません。
正しい行動を心がけて下さい。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

今年の漢字「災」

今月12日、毎年恒例となっている今年の漢字が発表されました。世相そのものを表す一文字は「災」、なるほど大きくうなずいてしまいます。漢字の成り立ちを調べてみると、上部は流れをせき止める堰(せき)と下部の火で構成され、上手くいっていた生活の流れを邪魔して止める山火事のことと記されています。過去には平成16年にも選ばれており、その年は、新潟県中越地震、浅間山の噴火、国内各地で台風や豪雨、そして猛暑に見舞われた一年でした。
今年の自然災害を振り返ると

6月 大阪府北部地震

7月 西日本豪雨

9月 平成30年台風第21号・北海道胆振東部地震

は特に記憶に残る災害でした。見慣れた日常の風景は変わり、普段の生活が一瞬にして脆くも成り立たない現地の報道に、かつて体験した平成7年阪神淡路大震災の時を彷彿させる出来事でした。被災地の傷跡は深く、今もなお不便な生活を強いられている方もいらっしゃることでしょう。
世界に目を向けてみてもあらゆる場所で、地震、火災、水害等が絶えない年となり、温暖化が進み気温上昇の一途を辿ることも要因の一つと言われています。最近、「平成最後の○○」といった肩書で一年を締め括る風潮の中、あわただしい年の瀬を迎え、干支は戊戌から己亥と移り変わっていきます。「来年はどのような年になるのだろう?」漠然とした思いを抱いている方も多いのではないでしょうか?ともあれ、「災い転じて福となす」年であってほしいと祈らずにはいられません。

平成31年元旦には、毎年恒例となっているラジオ出演があります。  こちら
新年を迎えるにあたり、どのような年になるのかを占います。どうぞお聞きください。

 

記;越山 真知央