価値観の変化

先日、離婚が成立した友人に会いました。
離婚したばかりの人に、皆さんならどのように声をかけるでしょうか。
彼女は、「みんな『おめでとう』って言ってくれる」と言っていました。つまり「離婚しておめでとう」ということは、彼女にとって離婚はプラスの出来事だったのです。
以前でしたら、離婚はあまり良くないイメージのほうが強かったと思います。この例でもわかるように、今の時代は価値観が多様化しています。離婚という出来事一つをとっても、「良い出来事」ととらえる人もいれば「しんどい出来事」ととらえる人もいます。以前だったら、運気の落ちている時期に離婚をしている人が多かったのではないかなと思います。しかし、今は良い時期に離婚をしている人も結構います。友人もそうでした。
四柱推命などで鑑定をするとき、一概にこの年はこういうことが起きるという占断は難しくなります。つまり個人鑑定は、それぞれの環境や状況にフィットするオーダーメイドなのです。
占いの本を読んだだけではみつけられない自分の能力やタイミングを知るために、一度占い師さんの個人鑑定を受けてほしいなと思っています。

記:塩田 一紗乃

滝

多方面で活躍の手相

今回の手相は、現在人気沸騰中の漫画家・さーたり氏です
さーたり氏は、現役の外科医・中山祥未(なかやま よしみ)氏です。
この漫画「腐女医の医者道!」は、ご自身の医師としての経験や日常を、また医療が抱える問題点も赤裸々に描かれています。漫画家、外科医として二刀流の傍ら、三児の母として子育て中、母トリプルで活躍中です。


手相を観てみますと、感情線は長いです。感情線は思いやりや優しさや愛情に対する姿勢、性格を観ます。長い感情線は冷静な判断力をもち、知的レベルも高く、リーダータイプです。
頭脳線は大きく下垂します。想像力に富み、文学や芸術面の才能に優れ、物やお金より精神性を重んじる方です。また、頭脳線が2本あり、マルチの才能に恵まれていることを示しています。
最も特徴的なのが運命線です。運命線は仕事や環境の変化など一生運の流れを観ることが出来ます。この線は変化しやすく、社会生活や仕事ぶりが大きく影響します。他の線より
太く強くはっきり出て、手首から真っ直ぐ中指方面に向かいます。人に頼らず、自分で自分の道を切り開きます。特に独立心が強く、自分の目標に向かい才能を発揮します。
医師、漫画家の二刀流、なおかつ母親としての覚悟が強く表れている素晴らしい線だと思います。これから先の将来も、強くはっきり出ていることから、ますますのご活躍とご発展が楽しみです。

記:玉木仁邦

 

六月の運勢

誕生月別 易占から観る六月の運勢

一月生まれ
慎重運の時です。
適切な状況判断が求められます。
率先して問題解決に取り組みましょう。

二月生まれ
自重運の時です。
思い付きで行動しないようにして下さい。
きちんとタイミングを測りましょう。

三月生まれ
低迷運の時です。
不足をいったら切がありません。
隣の芝は青く見えるものです。

四月生まれ
物事に固執していませんか?
変化に対応することが求められています。
視野を広め多くの人と交流しましょう。

五月生まれ
上昇運の時です。
離れていても心は通じ合っています。
真心をもって対処しましょう。

六月生まれ
問題解決の時です。
お互い歩み寄りが必要です。
よき協力者に恵まれるでしょう。

七月生まれ
衰運気の時です。
何が必要か良く考えて下さい。
地味で目立たない縁の下の力持ちに徹しましょう。

八月生まれ
盛運の時です。
長年の懸案も解決に向かいます。
功を焦らないことが大事です。

九月生まれ
社交の場が広がります。
飲食の機会も増えるでしょう。
開放的になり過ぎないよう気を付けて下さい。

十月生まれ
去る者は追わず!
縁がなかったとあっさり見送りましょう。
新しい出会いに心ときめかせて下さい。

十一月生まれ
足元を見つめなおして下さい。
確認を怠らないことです。
思わぬ幸運が潜んでいるかもしれません。

十二月生まれ
チャンスを逃さないで下さい。
今までの努力が水の泡となりそうです。
現状を見極めましょう。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

卜(ぼく)の占い

占いには命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)の3つの種類があります。
今日はその中で卜(ぼく)の占いの話です。
卜(ぼく)の占いというのは偶然現れた結果から占う占いです。東洋では易占、西洋ではタロットカードなどが有名です。この卜(ぼく)の占いが「斎田点定(さいでんてんていのぎ)の儀」で使われています。

「斎田点定の儀」とは
『大嘗祭(だいじょうさい)に、斎田とする悠紀(ゆき)、主基(すき)の両田を亀卜(きぼく)により占い、勅定(ちょくじょう)すること。』
大辞林第3版より

この「大嘗祭」で神々にお供えするコメを育てる「斎田」と呼ばれる「神聖な稲田」を選ぶ儀式で亀卜(きぼく)という卜(ぼく)の占いが使われています。アオウミガメの甲羅を火で炙った際にできるひびの入り具合によって決めるそうです。その結果、栃木県と京都府が選ばれました。
令和に入ってすぐに占いの話題がテレビでとりあげられ、なんか嬉しい気持ちになりました。

記:塩田 一紗乃

20190520

渋沢栄一氏の手相

新札の発行が24年ぶりに決まりました。 1万円札・渋沢栄一氏、5千円札・津田梅子氏、千円札・北里柴三郎氏に決定されました。 渋沢氏は日本資本主義の祖とよばれ、初めて経済人からの登場となります。 また、後の津田塾大学創設、女性の地位向上に貢献された津田氏、細菌学者北里柴三郎氏が選ばれました。 渋沢氏は江戸生まれ、明治政府設立後の日本において多種多様500社以上の企業設立に関わりました。 第一国立銀行ほか、東京瓦斯、東京海上火災保険(現:東京海上日動火災保険)、 王子製紙(現:王子製紙・日本製紙)、田園都市(現:東京急行電鉄)、秩父セメント(現:太平洋セメント)、 帝国ホテル、秩父鉄道、京阪電気鉄道、東京証券取引所等々、日本資本主義に第一の祖と呼ばれています。 個人の儲けではなく、公益の考え方に徹し、篤志家としても活動されました。

手相は観てみますと、頭脳線は手首から感情線の中間位置より上部方面に向かいます。 行動に無駄がなく処理能力に優れ、テキパキと仕事をこなします。現実的、合理的、論理的です。 頭脳線と生命線の起点がはなれています。 決断力があり積極的に行動し、人に頼らず自分で運を切り開きます。 手の出し方は5本の指をきれいに揃えて出されています。 几帳面で冷静沈着、落ち着いているのでチャンスを掴みやすく お金もしっかり貯まります。 運命線、太陽線、財運線が、漢字の川の字のように並んでみえます。 ①仕事運、②金運・人気運、③財産運に恵まれる線となります。 戦後の資本主義日本の第二の祖といわれる 元新日鉄会長・永野重雄氏の手相には三奇線があり、時代が違えども運気の強さが手相に出ています。 又、渋沢栄一氏のご子息と永野氏長兄が大親友といったこともあり、不思議なご縁つながりがあったそうです。 渋沢氏と同じように、永野氏の手の出し方も5本指を揃えている相が残っています。 新1万円札は、2024年の発行予定となります。 令和新時代を迎え、日本の力が世界で発揮できるよう願っています。

記:玉木 仁邦

 

 

五月の運勢

誕生月別 易占から観る五月の運勢

20190501 チューリップ黄

一月生まれ
安定運の時です。
物事は順調に進みます。
契約は引き延ばさないようにして下さい。

二月生まれ
上昇運の時です。
積み重ねてきたものが花開きます。
あなたの夢が叶います。

三月生まれ
「令和」の最初の月に追い風が吹きます。
流れに乗ってみましょう!
チャンスは何度もありません。

四月生まれ
盛運の時です。
太陽の光を浴び輝いています。
その輝きを本物にして下さい。

五月生まれ
インスピレーションが湧く時です。
こまめに情報を確認して下さい。
思わぬヒントが隠されています。

六月生まれ
慎重運の時です。
物事には頃合いというものがあります。
分量を量り間違えてはいけません。

七月生まれ
衰運気の時です。
これまでの工程の確認をして下さい。
問題は小さいうちに解決しましょう。

八月生まれ
好調運の時です。
家族サービスを心がけましょう。
小さなことが大きな喜びに変わりますよ!

九月生まれ
気になることが増えそうです。
何事も一過性のものととらえましょう。
いらぬ心配は悩みの種となります。

十月生まれ
人付き合いの忙しい時です。
懐かしい人との再会もあります。
利害関係には十分気を付けて下さい。

十一月生まれ
順調運の時です。
努力の成果が目に見えて好評を得ます。
人間関係もとても良好です。

十二月生まれ
八合目まで登ってきました。
後もう一歩の努力が必要です。
よそ見しないで!油断は禁物です。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

四柱推命で「わるい年」はありません!

よくある勘違いなのですが、四柱推命的に「わるい年」というのはありません。

協会の会員が講師を務めている講座を受講されている方は、よく聞いてみてください。

多くの方がわるい年と思っている年のことを、わるい年とは言わず「衰運期」とか「運気の落ちている年」「動かないほうがいい年」(講師によって言い方は違いますが)等という言い方をしているはずです。

このような年も、過ごし方を間違えなければそんなにわるい事も起こらず、普通の年、人によっては良いことがある年にすることができるのです。

その過ごし方の代表的なものは、「現状維持・守り・受け身」です。

この時期は人間でいえば体力気力が衰えるようなイメージの時です。

ですので、大きなエネルギーを使うこと(結婚、転職等)をすると、それに対応しにくい運気なので、結果上手くいかないこともあります。

つまり、多くの人がわるい年と言うのは、「その時期の過ごし方を知らず、いつも通りに過ごした結果わるいことが起きやすい年」ということができるのではないでしょうか。

是非このブログを読んでいる皆様には、占いで自分の運気を知ることにより、一般的に言われている「わるい年」を「良い年」にして欲しいな、と思います。

20190420

 

記:塩田 一紗乃

 

 

なっちゃんの手相

NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」は、北海道十勝を舞台にしたドラマで順調に始まり、第一回目の視聴率が22.4%、二回目以降も高視聴率でした。番組の冒頭では、素敵なアニメーションと歌が流れ印象的です。主人公は、戦争で両親が亡くなり、父の戦友に引き取られ北海道で育ち、やがて東京でアニメーターとして大活躍していく女性、その人生が描かれていきます。また、同局にとっては100回目の記念すべき番組となり、豪華スタッフに加え、朝ドラやNHKにゆかりのある人気俳優が脇役に配されています。
今回、主人公に抜擢されたのが、映画「ちはやふる」で演技力、人気を認められた広瀬すず氏です。

20190410_ブログ4月_手相

彼女の手相は、珍しい「ますかけ線」です。手のひら中央部を小指側にむけて一直線に横切ります。別名、百握り線とも呼ばれ、幸運をつかんだら離さない運気の強さがあります。成功者に多い手相ともいわれますが、人生にはアップダウンが伴う手相です。しかし、落ちても這い上がるパワーを持っていますし、チャンスに恵まれたら実力以上の才能を発揮し、人生を切り開きます。
「ますかけ線」は、芸能界、音楽関係、芸術家、俳優、政治家に多くみられます。
男性では、佐渡裕氏、小沢征爾氏、タモリ氏、福山雅治氏、又吉直樹氏、石原慎太郎氏と、数えきれないほど沢山の方の名前がでてきます。ただ、私が観た傾向では、男性に比べ女性の方が少なく、中川翔子氏、宮崎あおい氏、芦田愛菜氏、小渕裕子氏(政治家)となっています。
また、ますかけ線上部に表れる線は金星環で、美的感覚、芸術センスに恵まれた人に表れます。また異性への関心の強さを表します。素敵な運気の強い手相、これからの展開に興味をもって観ていきたいと思います。
きっと、意志が強く時代を切り開く主人公が描かれていくのでしょうね!

記:玉木 仁邦

 

四月の運勢

誕生月別 易占から観る四月の運勢

A

一月生まれ
停滞運の時です。
思うようにことは進みません。
焦らず現状維持に努めましょう。

二月生まれ
順調運の時です。
先手必勝を心掛けて下さい。
人より一歩リードがカギとなります。

三月生まれ
安定運の時です。
ひとつのことを極めて下さい。
特に女性は躍進のチャンスに恵まれます。

四月生まれ
見聞を広める時です。
陽気に誘われて小旅行は如何ですか?
心身共にリフレッシュできるでしょう。

五月生まれ
慎重運の時です。
予定外のことに見舞われそうです。
自重して行動して下さい。

六月生まれ
上昇運の時です。
新しいことに挑戦するいい機会です。
あなたの希望は叶うでしょう。

七月生まれ
いつも通りがいい時です。
見栄を張ってはいけません。
縁の下の力持ちに徹しましょう。

八月生まれ
直観が冴えわたります。
異性との出会いもあります。
甘い言葉には裏があると思いましょう。

九月生まれ
気分がそぞろになっていませんか?
物事の本質に目を向けて下さい。
本物は色あせることはありません。

十月生まれ
衰運期の時です。
争いの芽は早めに摘み取って下さい。
話し合いで解決しましょう。

十一月生まれ
好調運の時です。
あなたの企画が認められます。
意外な人が頼りになりますよ!

十二月生まれ
上昇運の時です。
お金に御縁があります。
しっかり貯蓄に回しましょう。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

改元

元号とは、古く中国で生まれた年の数え方で、朝鮮、日本へと渡ってきました。飛鳥時代の「大化」(645年)に始まり、247の元号が連なり現在の「平成」に至ります。南北朝時代には、南朝・北朝それぞれ別の年号が使われていたことも、また過去の改元には天災改元も100回ほどあり、その多数は地震に関連があるそうです。また、今まで元号に使われた漢字は72文字といわれています。
近代の元号ついては、五経や史記を元に名付けられています。

明治
易経の一節「 聖人南面而聽天下、嚮明而治」から「明」と「治」をとって名付けられ、聖人が南面して政治をきけば、天下は明るい方向に向かって治まるという意味があります。

大正
易経の一節「大亨以正、天之道也」から「大」と「正」をとって名付けられ、天が民の言葉を嘉納し、まつりごとが正しく行われるという意味があります。

昭和
書経の一文「百姓昭明、協和万邦」から「昭」と「和」をとって名付けられ、日本国民の平和を祈り、世界との協調和合を願う意味があります。

平成
史記の「内平外成」と、書経の「地平天成」の「平」と「成」をとって名付けられ、内と外、天と地の平穏を願う意味があります。

平成の元号が使用されるのも今年平成31年の4月まで、天皇陛下の退位に伴い5月からは新しい元号となります。数日で発表となる新元号、どのような思いが込められた元号に定まるのでしょうか。
恵み豊かな日本の風土と、目まぐるしく移り変わる時代が上手く共存できる未来、そして何より世界の安寧を祈ります。

20190320h

記:越山 真知央