織田信長も気にしていた方位神?

織田信長と言えば戦国の三英傑の一人で、戦国時代に新たな価値観で臨み群雄割拠を掻い潜り、天下統一への礎を作った武将で、日本人であれば誰もが知っている人物ですね。
織田信長については様々な面が見られる中で、宗教については容赦なく攻撃を加えています。有名なところでは比叡山の焼き討ちや一向一揆の弾圧、本願寺攻めなど。
こう見ますと織田信長は宗教に対して自分に敵対すれば全て悪と捉えていたようです。
そんな織田信長が、方位神については手が出せなかったようです。
その方位神とは金神(こんじん)です。
金神は陰陽五行説から生まれた神で、戦争や殺戮を好むと言われ、毎年方位を移動し、鬼門よりも恐れられた凶神とされます。
織田信長は当時の帝である正親町天皇が、自分のコントロールが効かなくなったため譲位を迫る事があったのですが、その時に譲位を断る理由として、金神が利用されたようです。
譲位を受ける親王が内裏に入る際に、その方位に金神が居るため、もし入ったら大変な事になると伝えたそうです。
敵対すれば、排除の論理の織田信長が意外にも正面突破できず、譲位は結局うやむやにされ延期となったそうです。
織田信長がナゼ金神だけを特別視したかは謎ですが、当時としては相当恐れられた存在だったと伺い知れますね。

記:谷口 尚煕

島とフィッシュ

今回は、見た目がよく似ている島とフィッシュについてみていきましょう。

島は、一本の線から二本の線に分離し、また一本となります。
一般的に、深刻な障害を表します。
(主線同士が重なって空白が出来た場合の空白は島としてみません)
例えば、頭脳線に表れると、影響する判断力、分析力などが低下します。
仕事上では、当て外れな判断や食い違いなど起こりやすくなり、著しく効率や作業能力に影響をあたえます。
健康面では、脳梗塞など脳に関する病気に影響することもあります。
また、島は消えるまでかなりの時間がかかる場合が多いです。


フィッシュは、綺麗な魚の形をしており、ラッキーなサインの一つです。
頭脳線にあれば、アイデア、企画が仕事と結びつき、成功するラッキーサインです。
現れる線や丘により意味が変わります。

図を観て頂くとわかりますが、見間違えますと正反対の判断となります。
線の状態もよく観て、守りに徹するか攻めに徹するか、参考にしましょう。

記:玉木 仁邦

 

十一月の運勢

誕生月別 易占から観る十一月の運勢

IMG_8400

一月生まれ
好調運の時です。
失敗をおそれず再チャレンジして下さい。
二度目にご縁があるでしょう。

二月生まれ
慎重運の時です。
急進すれば失敗するでしょう。
地味な努力が必要です。

三月生まれ
良好運の時です。
環境を整えましょう。
人間関係がスムーズに運びます。

四月生まれ
「去る者は追わず」
広い視野で物事を考えましょう。
寛容な姿勢が大事です。

五月生まれ
忍耐の時です。
八方塞がりで身動きが取れません。
今は現状維持に努めましょう。

六月生まれ
衰運気の時です。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」
目標を一段下げてみましょう。

七月生まれ
守りの時です。
冷静になり周りを観察して下さい。
次の一手をよく考えましょう。

八月生まれ
盛運の時です。
勢い盛んでやる気に溢れています。
適度にブレーキをかけることが大事です。

九月生まれ
低迷運の時です。
性急な行動は慎みましょう。
中庸・中道を心がけて下さい。

十月生まれ
調和が崩れそうです。
みんなと足並みをそろえて下さい。
後々のことをよく考えましょう。

十一月生まれ
上昇運の時です。
チャンスを掴んで下さい。
出費も多めになりそうです。

十二月生まれ
運気は下降の兆しあり。
気を引き締めて行動しましょう。
自己過信や行き過ぎは禁物です。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

命→天から与えられたもの

前回は「命(めい)」についての言葉の意味をご紹介しましたが、
今回は「命→天から与えられたもの」について昨今の事情について。

一般社会で良くある話ですが、人と違う考え行為をすることで、周りから
奇異な目で見られる事は多々あります。昔と比較したら今では
個性的とポジティブに捉えてもらう考えは浸透していますね。
ただ、幼年期世代〜若年層では、冷やかしやイジメの対象になるのは
相変わらず変わらないようです。そのため当該の世代の人たちは
目立たず周りに合わせる事が、生き方の第一テーマに持ってくるようです。
その影響からか自分自身が何に興味が有り、どの様な資質を持っているか
分からないまま成長するお子さんが多いのも事実です。

先日のご相談で息子さんの高校進学の進路について、どの方面に
向いているかと言う内容でした。
生年月日で判断する四柱推命では、芸術センスがあり、知識欲も旺盛、
加えて独創的な発想も兼ね備えている才能豊かな方でした。
ところが当該のご両親やご本人は全くその部分を感じたことなく、
ただボンヤリと技術系に進めば将来安定型になれると言う発想のみだったのです。
今回の鑑定で新たな情報が加わった事で、進路についての具体性が
浮かび上がったと喜んでいらっしゃいました。

このように占いは未来予想だけでなく、自分自身の特質を知る上で
最適な手段です。
普通、一般的が社会で上手く渡りあえる安定的な生き方かも知れませんが
自分の考えが多少なりとも社会からズレていても自分の能力を生かして
社会と付き合っていく方が、自身の人生での満足度合いは遥かに高いものと
思われます。

進路についてのボンヤリさん達!早めに占いでも何でも良いので天から与えられた
自分の特質をいち早く理解し、自分を活かす生き方を進めた方がお得ですよ!

記:谷口 尚煕

運命線と影響線

人生山あり谷あり、長い人生いろいろなことがありますね。
一生運の流れを観る「運命線」と呼ばれる線があります。
手のひら下部から出て、中指方面に向かう縦の線です。
人生の転機や仕事運など、社会と自分とのあり方が見えてくる線なのです。
女性で運命線がはっきりしている方は、仕事をされていることが多く、たまに専業主婦の方にもくっきりはっきりした方がおられます。
お尋ねすると、ボランティア活動を通して社会との関わりを持っていたり、趣味で充実したライフワークをお持ちだったりしていることが殆どです。
運命線に、小指側(月丘)より斜め上部に向かう線があり「影響線」と呼ばれ、周囲からの影響を表します。
その名の通り、運命線(本線)に影響を与える線となります。
魅力的な人によく見られる線で、異性受けがよかったり仕事で引き立てられたり、ご自身の生き方に影響を与える人の出現を表しています。
魅力的でラッキーな線なので、頑張って見つけてください。

記:玉木 仁邦

 

十月の運勢

誕生月別 易占から観る十月の運勢

一月生まれ
好調運の時です。
やる気にあふれています。
空回りしないよう気を付けて下さい。

二月生まれ
平常運の時です。
落ち着いた行動を心がけて下さい。
周りにも配慮しましょう。

三月生まれ
低迷運の時です。
目指す道は厳しいかもしれません。
しかし達成できた時は喜びも大きいことでしょう。

四月生まれ
不動運の時です。
自分自身を信じましょう。
無私無欲の境地が最高です。

五月生まれ
行楽の秋です。
気分転換にお出かけしましょう。
森林浴が良い効果をもたらします。

六月生まれ
気持ちに余裕がありません。
急な予定変更は禁物です。
深呼吸してゆとりを持ちましょう。

七月生まれ
読書の秋です。
まずは本を開いてみましょう。
心に残る大切なものになります。

八月生まれ
慎重運の時です。
物事をよく観察しましょう。
頼れる人か見極めて下さい。

九月生まれ
良好運の時です。
一歩一歩努力することが大事です。
広い視野に立って考えましょう。

十月生まれ
上昇運の時です。
長年の努力が報われます。
昇進、昇給にもご縁があるでしょう。

十一月生まれ
盛運の時です。
天より恩恵を受けるでしょう。
仕事にやりがいを感じます。

十二月生まれ
好調運の時です。
新しいことを始めてみませんか。
少し目先を変えてみましょう。

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

「命」の言葉を聞いて何をイメージされますか?
実際に意味を調べますと以下のような内容が。

①  生物が生きて行くための源
②  一生、生涯
③  天から与えられたもの
④  大事にするもの

多くの方は、真っ先に①を思い浮かべられると思いますが、実際にはこのように沢山の意味を兼ね備えているのです。
占術での四柱推命に、命の文字が入っていますが、これは年月日時間の4つの柱にそれぞれ、④の意味である天から与えられたもの(占術では干支が配置) を何であるかを知る事で、特徴を推し測り占うわけです。
生年月日を使った占いを「命 (めい)」とも言うのは、生年月日は自分ではコントロール出来ずに天から与えられたとの崇敬の念が込められているのです。
意味は違いますが、英語圏で「ギフテッド」との言葉が有ります。
ギフト(贈り物)の動詞化したものですが、intellectual giftednessの略語で、平均より高い知能の持ち主を指し示します。
こう言った能力を英語圏では天からの贈り物と捉えているんですね。
洋の東西を問わず、個人の持つ個性や能力に見えない力が関わっていると人々は考え続けて来たのですね。

記:谷口 尚煕

 

手相の結婚線

結婚線は、小指の付け根の下に横に伸びる短い線です。
恋愛傾向や結婚の時期、結婚での幸せ度も見ることができます。
特に若い女性には注目の線で、結婚時期に敏感に反応する線でもあります。
手相鑑定者により年齢の見方が色々とありますが、私個人の見方としては、感情線の起点部分を15歳、小指との中間部を30歳前後を年代応じた結婚時期として観ています。
日本人の令和元年(2019年) 平均初婚年齢が、夫 31.2歳・妻 29.6歳だったのに対し、約30年前の平成2年(1990年)は夫28.4歳・妻25.9歳、約50年前の昭和45年(1970年)は夫26.9歳・妻24.2歳でした。 (厚生労働省ホームページ「夫・妻の平均婚姻年齢の年次推移」より)
ライフスタイルなどの変化に伴い、結婚に対する意識も大きく変わりました。
また、結婚年齢が高くなるだけではなく、離婚、再婚も増えています。
40歳以降は結婚線があるか否かで結婚の御縁があるかどうかをみています。
というのも現在は50歳、60歳を越えてご結婚するという方も多いことから年齢の上限の線は決めていないのです。
結婚線での結婚時期はあくまで目安として、ご自身の仕事、キャリア、運命でのパートナーの出現などにより百人百様であることは言うまでもありません。
そういった意味におきまして、三大重要線(感情線、頭脳線、生命線)から観る結婚観、理想像の有り様が大切になってきます。
ご結婚の時期を、手相で観てみてはいかがでしょうか。

記:玉木  仁邦

 

九月の運勢

誕生月別 易占から観る九月の運勢

一月生まれ
順調運の時です。
交渉事がスムーズに進むでしょう。
家庭サービスもお忘れなく。

二月生まれ
上昇運の時です。
追い風に吹かれています。
自信を持ち前進しましょう。

三月生まれ
規律を守りましょう。
不自由さの中に自由があります。
心地良さを自分で見つけて下さい。

四月生まれ
「去る者は追わず」
縁がなかったとあきらめましょう。
新し出会いに期待して下さい。

五月生まれ
衰運気の時です。
日が当たらない状況です。
踏みとどまることが大事です。

六月生まれ
良好運の時です。
いろんな人が寄ってきます。
柔順な思考で接しましょう。

七月生まれ
好調運の時です。
新しいスタートラインに立ちました。
周囲への配慮を忘れないで下さい。

八月生まれ
盛運の時です。
たくさんの人の注目を浴びています。
充分に実力を発揮しましょう。

九月生まれ
慎重運の時です。
今までの行動を振り返って下さい。
進むべき道を見定めましょう。

十月生まれ
低迷運の時です。
実力不足で今一歩及ばずの状態です。
基礎体力を付けましょう。

十一月生まれ
平常運の時です。
今の状況に満足しましょう。
隣の芝生は青く見えるものです。

十二月生まれ
向かい風の時です。
足腰を鍛え踏ん張って下さい。
明日には風向きも変わります。

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

占いを俳号にした種田山頭火

種田山頭火(たねだ さんとうか)と言う俳人はご存知ですか?
山口県生まれの明治〜昭和に各地を放浪した俳人で、五七五の定型に囚われない自由律俳句の第一人者でもあります。
熊本にも縁が有り、熊本市内で古書店や額縁店を経営して県内各地を放浪しながら俳句を詠んでいたいたそうです。
その種田山頭火ですが、俳号の山頭火は東洋の占いの「納音(なっちん)」から取られています。
納音とは、六十干支を音によって木火土金水によって30種類に分類して運命判断したもので、山頭火はその30種類の一つです。
ちなみに生まれ年の六十干支で納音を出すわけですが、壬午年に生まれた種田山頭火は本来の納音は楊柳木となります。
しかし彼は山頭火の字面と意味から俳号に選んだそうです。
山頭火の意味には火山の燃え上がる火を表し、知性や才能が人並み以上に優れていることを表すそうです。
俳人でトップを目指そうとの意気込みが伝わる俳号ですね。

記:谷口 尚煕