ブログ

五月の運勢

誕生月別 易占から観る五月の運勢

一月生まれ
順調運の時です。
渋滞が解消されようとしています。
計画は滞りなく進むでしょう。

二月生まれ
盛運の時です。
物事が完成へと近づいています。
油断大敵、今が正念場です。

三月生まれ
慎重運の時です。
気持ちは少々焦り気味です。
あえてゆったりと取り組んで下さい。

四月生まれ
衰運気の時です。
耳障りのいい言葉に気を付けて下さい。
何事も信用第一です。

五月生まれ
目には青葉!心地よい風が吹いています。
固執しないで柔軟に対処して下さい。
良いアイディアが浮かぶでしょう。

六月生まれ
低迷運の時です。
迷路の中にいる状態です。
今は地に足を付け踏ん張って下さい。

七月生まれ
一石投じられました。
立ち止まって反省して下さい。
悩みは徐々に解決するでしょう。

八月生まれ
良好運の時です。
物心ともに恵まれます。
秘訣は先手必勝です。

九月生まれ
停滞運の時です。
物事がスムーズに進みません。
一歩下がって静観してください。

十月生まれ
トラブルに遭いそうです。
身の丈に合った行動を心がけて下さい。
話し合うことが大事です。

十一月生まれ
上昇運の時です。
積極的に進んで吉です。
高い評価が得られるでしょう。

十二月生まれ
人間関係が良好な時です。
調和を図ることで人脈も広がるでしょう。
情報は共有して下さい。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

アマビエってご存知ですか?

新型コロナウィルスの影響で、市井の人々には様々な不安が生じていますね。そんな中、インターネット上である妖怪が話題になっています。
その妖怪は「アマビエ」。
最初、この話題が出たとき、てっきり私は甘海老の事と思っていました。笑
この「アマビエ」実は熊本に縁のある妖怪です。
江戸時代の瓦版に妖怪出現のネタがあり、そこに「アマビエ」が記載されているそうです。
内容は以下の通り。

【肥後(熊本県)の海に毎夜光るモノが現れるというので、役人が見に行くと、果たして図のようなモノが出現した。「私は海中に住むアマビエと申すもの。今年から6年間は諸国で豊作が続くが、病も流行する。早々に私の姿を写して人々に見せよ」と言って海中に消え去ったという。】

その姿かたちは、まるで半魚人のようだったそうで、後に人々の間ではその形を移したものに疫病除けの御利益があると語られたそうです。
その由縁から、ネット上では「アマビエ」のキャラクターを扱ったものが多用され、熊本ではキーホルダーが販売される人気ぶりとのこと。
ちなみに、マスコットという言葉有りますよね。
キャラクターの意味で認知されていますが、実は魔除けや幸運をもたらすモノと言うのが本来の意味です。
この「アマビエ」が新型コロナウィルス撃退のマスコットになるのも近いかもしれませんね。

記:谷口 尚熙

20200420 アマビエ

 

放縦線

手相には、ものの見方や考え方、性格や一生運の流れ等、様々な情報が詰まっています。また、健康状態を観る上でも、密接に関係しています。健康を見る時、三大重要線、手の色、健康線など総合的にみていかなくてはいけないのですが、今回は「放縦線」についてみていきましょう。
放縦線とは、小指側手の下部近くにあらわれる横の線です。不規則な生活が続いたり、生活のペースや体のリズムが壊れたりした時にあらわれやすくなります。また、徹夜での勉強や仕事等があればてきめんにあらわれます。当然のことながら、毎日お酒を飲み歩いているとか、遊び好きな方にもあらわれたりします。体が悲鳴をあげていると考えられます。
☆ 生命線を横切るようにあらわれる。
生命線を横切ることは、体のバランスが大きく崩れることを表します。病気、けが、事故に注意です。
☆ 月丘に数本あらわれる。
肝臓が弱っています。併せて月丘に赤い斑点があらわれる、手のひらが黄色く(黄疸)なっている。等同時にあらわれば要注意です。(手のひら全体が赤いのは多血体質です。高血圧、リュウマチ、糖尿病などにみられることがあります)
手相の三大重要線、健康線、手首線も併せてみることが大切です。
特にそれらの線に、断線、クロス、島、等イレギュラーがなく問題が無いようでしたら生活環境の見直しをして下さい。睡眠時間は充分に取れているかどうか、バランスの良い食生活を心がけているか、特に食事は五行を意識してとるようにして下さい。五行とは五行説のことで木、火、土、金、水でそれぞれに色が配置されます。木は青色、緑色、火は赤色、土は黄色、金は白色、水は黒色です。例えば、黒色の食べ物といえば黒ゴマ、ヒジキなどそれぞれをバランスよく摂ってください。放縦線といえば、暗いマイナスのイメージがともないますが、手相の変化をみることで、体を少し労わってやりなさい。「体のバランス、免疫力が落ちています」と大事になる前に、イエローカードが出たと思ってください。
この線があらわれた時はすぐに生活を見直すことが大切です。

記:玉木 仁邦

 

四月の運勢

誕生月別 易占から観る四月の運勢

一月生まれ

慎重運の時です。
物事を大局的にとらえましょう。
見る目を養うことが大事です。

二月生まれ
好調運の時です。
新たな目標を持って下さい。
やる気に満ち溢れることでしょう。

三月生まれ
協調運の時です。
一致団結して乗り越えましょう。
きっと大きな成果につながります。

四月生まれ
平常運の時です。
無理をしないよう心掛けて下さい。
初心を忘れることなく!

五月生まれ
自然体でいきましょう。
問題は自ずと解決します。
無心になることが大切です。

六月生まれ
良好運の時です。
計画が最終段階に入りました。
無駄な行動には気を付けて下さい。

七月生まれ
変化の時です。
古い考えから脱却して下さい。
新年度は新しい体制で臨みましょう。

八月生まれ
日々精進して下さい。
受容的な態度が好まれます。
西南方向にツキがあるでしょう。

九月生まれ
霧がかかった状態です。
無理は禁物です。
焦らず現状維持に努めましょう。

十月生まれ
陰から陽に変化しようとしています。
いつでも終わり方が肝心です。
最後の詰めが甘くならないよう気を付けて下さい。

十一月生まれ
衰運気の時です。
不平不満は慎みましょう。
今あることに誠心誠意尽くして下さい。

十二月生まれ
盛運の時です。
新しいことにチャレンジして下さい。
周りから支持が得られるでしょう。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

病鉢巻(やまいはちまき)

新型コロナウィルスの世界的な伝播で様々な影響が出ていますね。
現代では医学の進歩で、病気の原因や背景などが事細かに分かります。昔は医学がそれほど発達しておらず、原因の追究や対策については非常に困難だったかと思われます。
先日、時代劇を見ていましたら、徳川秀忠が病に臥せっている場面があり、秀忠の頭には紫のハチマキがされていました。この紫のハチマキは「病鉢巻(やまいはちまき)」と言うそうです。この紫の原料は紫根草を使い、紫根草には解熱や解毒の効用があり、それを期待し頭に巻くことで、頭熱を下げようとする習慣が出来上がったようです。また、これは私の推察ですが、陰陽五行の木火土金水において、熱は火です。この火を抑えるのは水。水は色に変えると黒もしくは紫です。色をもって高熱に対抗する意味で紫のハチマキを頭に巻いたのかもしれませんね。
ちなみにこの病鉢巻は現在でも歌舞伎の演目である助六などで使われています。

記:谷口 尚熙

20200330 病鉢巻

 

感情線

今回は、三大重要線の一つ「感情線」についてお話します。感情線は、小指の下部から人差し指の方に向かう線です。思いやりや優しさなど感情の表し方や、愛情に対する姿勢など、個人の性格を示します。
まず、感情線の長さ(先端)がどこまで伸びているか観てみましょう。

1.人差し指と中指の間に向かう

感情線.思いやり
相手に対して心の優しい思いやりのある方、良い意味で常識的です。
やや気を遣いすぎる傾向があります。

2.人差し指の下まで伸びる

感情線.冷静
知的レベルの高い、リーダータイプです。
冷静な判断力が あり、感情をあまり表に出しません。

3.中指の下までで止まる


好き嫌いがはっきりして、熱しやすく冷めやすい傾向があります。
じっとしておらず、行動力、実行力は抜群です。

4.中指に向かう


自分中心の世界感を持ち優先する方です。
やや対人関係が難しいところがあります。

5.先端が第一火星丘に向かう


面倒見がよい、姉御肌(親分肌)タイプです。
仕切りたがりで、お節介なことろもあります。

※ 感情線の先が二又(複数に分かれる)


それぞれの気質があると共に、社交的で対人関係がスムーズにできます。
ご自身の性格を、上手く活かせるといいですね。

記:玉木仁邦

三月の運勢

誕生月別 易占から観る三月の運勢

一月生まれ
好調運の時です。
人間関係がスムーズに進みます。
誠意をもって行動しましょう。

二月生まれ
自重運の時です。
自分の役割をしっかり把握して下さい。
わき目もふらずひたすら専念することです。

三月生まれ
自信過剰になっていませんか?
調子がいいからといって油断してはいけません。
冷静さを心がけましょう。

四月生まれ
盛運の時です。
身近に有望な人材が潜んでいます。
あなたの力強い戦力になるでしょう。

五月生まれ
低迷運の時です。
八方塞がりになりそうです。
正しい状況判断が肝要です。

六月生まれ
好調運の時です。
家庭円満が鍵となります。
柔軟な姿勢を忘れずに!

七月生まれ
成り行きに任せましょう。
問題は自ずと収束します。
我欲に囚われないことが大切です。

八月生まれ
上昇運の時です。
万事順調、希望に満ち溢れています。
チャレンジするには最適です。

九月生まれ
衰運気の時です。
一時的なものに惑わされないで下さい。
後々を見据えて行動しましょう。

十月生まれ
慎重運の時です。
勢いが強すぎて失速しそうです。
適度なブレーキを忘れずに!

十一月生まれ
現状維持の時です。
焦らずじっとチャンスを待って下さい。
終わったものは再びスタートするのです。

十二月生まれ
迷いやすい時です。
プレッシャーに押しつぶされそうになります。
女性には活躍の場が広がるでしょう。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

元々、十干は木火土金水と関係なし?

四柱推命など東洋の占いの基盤となる陰陽五行説。
甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の「十干」は、木火土金水に陰陽が当てはめられた名称です。この陰陽五行説が生まれた段階で、この名称が付けられたのではなく、元々あった名称を活用したようです。
古代中国の人々が、数値化するのに用いたのが手の指です。両手で10本、これが物を数えたり月の満ち欠けを基準にした暦の日数にも利用されました。その際に、手の指に名称を付けたのが、甲乙丙丁戊己庚辛壬癸。右手の親指に甲を、そしてそこから順に当てはめ最後に左手の小指を癸にしました。ちなみに、両手の指は元々「浣(かん)」と呼ばれ、後に「干」となりました。これが、十本の指で「十干」となるわけです。その後、陰陽五行説が生まれた際に10の単位として丁度良かったのが、この「十干」なのです。
ちなみに「十干」同士で最も相性の良い組み合わせを「干合」と言います。
甲⇔己、乙⇔庚、丙⇔辛、丁⇔壬、戊⇔癸の組み合わせです。
何故、この組み合わせが最も良いかと言うのは未だに解明されていませんが、手の平を合わせた時に、指が重なるのがこの組み合わせ。意外と単純な発想が「干合」の起源かもしれませんね。

記:谷口尚煕

 

金星丘

手のひらを観てみますと、指の付け根部分やその他に膨らみがあります。
これらを丘と呼び、その発達度合い等でいろいろと判断できます。
それぞれ丘は10カ所あります。


前回の木星丘に引き続き、今回は金星丘を観てみます。
金星丘は、親指の付け根の周りの膨らみで、その方の魅力とともに、スタミナや健康状態を表します。この部分が発達している方は、体力があり、きめ細やかな愛情で周囲の方を幸せにします。

金星丘に表れる掌線やサイン

①生命線
感情線、頭脳線とともに三大重要線の一つで、人差し指の下から親指の付け根にそって手首に向かう線です。
体力の強弱や健康状態を表します。また、御自身の環境の変化などが表れたりします。
よく生命線の短い人は短命とか言われますが、生命線の長さと寿命は全く関係ありません。

②スタミナ線
親指の付け根、横に走る線です。スタミナ抜群で、活動力・抵抗力を強め、生命線をサポートします。

③二重生命線
生命線の内側に沿うように平行して走る線で、生命線の意味を強めサポートします。

③ファミリーリング
親指の付け根を囲む鎖状の線です。親子関係の深さを表し、子供に恵まれ幸せな家庭を築く人に表れます。

④スクエア
保護とか加護の意味合いがあり、生命線上にあらわれると九死に一生を得ることもあります。

手相を診断する場合、線やマーク、それぞれの丘の発達など総合的に判断しますが、金星丘はその人の生命力とともに愛情、スタミナ、魅力を意味いたします。例えば、ここを起点とする運命線は、身内からの引き立てによって開運するといわれます。各丘に出る線やマークにより、違いがでてきます。
手相に出るあなたの魅力を再発見し、変化のサインを読み解き運気を引き寄せて下さい。

記:玉木 仁邦

 

二月の運勢

誕生月別 易占から観る二月の運勢

一月生まれ
何かと気苦労の多い時です。
一人孤立しないよう気を付けて下さい。
多くは望まない方がいいでしょう。

二月生まれ
衰運気の時です。
気持ちが不安定になりがちです。
信頼のおける人に従うのもいいでしょう。

三月生まれ
隆盛運の時です。
何事も思い通りに進みます。
試験は合格です。

四月生まれ
良好運の時です。
新規計画は実行して下さい。
よい結果が得られるでしょう。

五月生まれ
発展運の時です。
物事は順調に進むでしょう。
結婚は良縁です。

六月生まれ
順調運の時です。
悩みは解消に向かうでしょう。
滞っていたものが流れだします。

七月生まれ
盛運の時です。
協力し合うことでより一層の効果が期待できます。
大いに吉です。

八月生まれ
平常運の時です。
力を抜いて深呼吸してみましょう。
いつもより少し周りがよく見えますよ!

九月生まれ
上昇運の時です。
気の合う仲間が増えるでしょう。
趣味を生かして下さい。

十月生まれ
好調運の時です。
協力体制が大事です。
人を見る目も養いましょう。

十一月生まれ
再出発の時です。
一から出直しです。
精神を整え気合を入れて下さい。

十二月生まれ
低迷運の時です。
思わぬ支障が生じやすいです。
慎重に行動して下さい。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂