ブログ

手相の不思議

手相を観ると、その人物の人となりがよくわかります。
なぜなのでしょう?不思議な事です。
全ての人の指紋が異なるように、同じ手相の人はいないのです。
また、左の手には右脳の働きが、右の手には左脳の働きが強く出ると言われています。
つまりそれぞれの手に現れる線には、右手には感覚や感性の情緒的な要素が、左手には計算や言語等論理的な思考が表れるといいます。
鑑定する時は、左右両手の線の特徴を観ます。
女性だから左手を観るとか、男性だから右手を観るということはなく、左右両手の要素を観ます。
ですから、手相を観るとその人の性格や物の見方や考え方、今、充実しているのか停滞期にあるのか、手に取るようにわかります。
手相を観るのは熟練度を要する部分もありますが、基本に忠実に観ていけば意外と簡単です。

今回は、感情線の長さを観てみましょう。
まず、線の長さの基準は、人差し指と中指の間に垂直におろした線(赤い点線)を基準とします。

① 長い


冷静な判断力を持ち、知的レベルが高いリーダータイプです。
感情はあまり表に出しません。

② 短い

行動力、実行力があります。感性やアイデアが豊富です。
物事をハッキリさせたいタイプで、短気な面があります。

③標準

良い意味で常識的です。真面目で優しく人からも信頼されます。
気の使い過ぎには注意してください。

線の長さ一つで、このような傾向が出ます。
手相には、ご自身の才能、資質、性格、心の有り様が表れ、これからの人生の指針にもなります。
そして、手相は変化します。
より良い手相になることは、より良い生き方が出来ることです。
手相を通じて、ご自身を見つめ直してはいかがでしょうか?

記:玉木 仁邦

八月の運勢

誕生月別 易占から観る八月の運勢

IMG_5931

一月生まれ
変動運の時です。
柔軟な思考で対処しましょう。
変化は新しいものを生み出します。

二月生まれ
良好運の時です。
目上の引立てがあるでしょう。
チャンスは逃さないで下さい。

三月生まれ
気持ちが少し不安定です。
肝心なところで失敗しないようにしましょう。
慎重に行動することが大事です。

四月生まれ
順調運の時です。
物事がスムーズに動き出します。
思わぬ成果につながるでしょう。

五月生まれ
慎重運の時です。
先走った行動は控えましょう。
努力が水の泡となります。

六月生まれ
平常運の時です。
規則正しい生活を心がけましょう。
心身ともに健康になります。

七月生まれ
「足るを知るものは富む」
欲望はきりがありません。
精神的に豊かになりましょう。

八月生まれ
身体のバランスを整えて下さい。
半身浴でゆったりするのもいいでしょう。
決して無理はしないように!

九月生まれ
衰運気の時です。
守りに徹しましょう。
後退も視野に入れて下さい。

十月生まれ
停滞運の時です。
些細なことで物事が滞るでしょう。
笑顔や気配りを忘れずに。

十一月生まれ
発展運の時です。
長期計画を立てて下さい。
目標に向かって頑張りましょう。

十二月生まれ
低迷運の時です。
二度あることは三度ある。
同じ失敗を繰り返さないよう気を付けましょう。

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

お中元の意味って知ってます?

盆暮の付け届け。
お盆の時期や年末の贈答行事を指し、まさに今の時期はお中元シーズンです。
このお中元は、中国の宗教である道教の行事ってご存知でした?
三元(さんげん)と呼ばれる上元、中元、下元の道教の神様の誕生日祝いが元々の起りなのです。
上元は旧暦の1月15日、中元は旧暦の7月15日、下元は旧暦の10月15日。
日本ではそれぞれを小正月、お盆、収穫祭と結びつき根付いています。
道教は易経を主体とした易占や陰陽五行思想、気功など様々な思想が混在となった宗教で、呪術や医学などにも範囲が及ぶ東洋宗教のデパートとも言えますね。
この道教が仏教伝来よりも早い段階で民間信仰思想として日本に渡った様で、贈答習慣のお中元は、お盆との関係と分けて考えられ単独で江戸時代に今の形として定着したようです。
ちなみにナゼ、贈答行為をするかと言いますと、中元の日に道教の神様が天界へ向かい、人々の善悪の行為が報告され寿命を決めるとの考えがあり、急ごしらえの善行を行ったのが贈答行為の起源のようです。笑
急ごしらえの善行を積むよりも、日頃から善行を積む生活を目指したいものです。

記:谷口 尚煕

IMG_8025

 

生命線の長さと寿命について

手相鑑定で、
「生命線が短いのですが早死にするのでしょうか?」
と聞かれることがあります。
よく聞くと、ご両親のどちらか早死にされた方が多く、自身も同じ様になるのでは…と心配されています。
私のデータでは、男性の場合は父親が、女性の場合は母親が若くしてお亡くなりになったケースが多いように感じます。
生命線は、手相の三大重要線(感情線、頭脳線、生命線)の1つで、人差し指と親指の付け根の中間あたりから始まり、親指の付け根(金星丘)に沿って孤を描きながら手首側に下垂する線です。
主に、健康状態や行動力、バイタリティ度を観ます。
よく生命線の長い人ほど長生きとよくいわれますが、生命線の長さと寿命は関係ありません。
生命線を観る時は、総合的な判断を必要とします。

① 線の張り出し方
② 線の濃さ(感情線、頭脳線と比較同じ濃さが標準)
③ 線の状態(鎖状、切り返し、島、断線、クロス等)
④ 線の長さ
を含め総合的に判断いたします。

では、生命線線の短い人、長い人にはどのような特徴があるのでしょうか?短い人の行動力は抜群で、思い立ったら即行動、内面の思いを表現、瞬間を大切にします。
反面、せっかち、場当たり的な面があります。長い人は協調性があり、家族や仲間を大切に1日、1日を大切にします。
また、我慢強く、頼まれごとを断ることが出来ない面があります。

生命線を改善する手の運動があります。
親指を曲げたり伸ばしたりすることで手相は変化します。
生命線がハッキリしない場合、効果が表れます。

記:玉木 仁邦

 

七月の運勢

誕生月別 易占から観る七月の運勢

一月生まれ
情熱の暑い夏です。
気分が少し高揚気味です。
クールダウンもお忘れなく!

二月生まれ
慎重運の時です。
うまい話には裏がある。
周りに流されないよう気を付けましょう。

三月生まれ
上昇運の時です。
仲間との協力が大事です。
会話の中にヒントがあるでしょう。

四月生まれ
衰運気の時です。
じたばたしても始まりません。
ドンとかまえて時の過ぎるのを待ちましょう。

五月生まれ
停滞運の時です。
気持ちがうまく相手に伝わりません。
誠意をもって対処しましょう。

六月生まれ
再スタートの時です。
一歩一歩確実に前に進みましょう。
辛抱強く続けることが大切です。

七月生まれ
現状維持の時です。
転職には向きません。
守ることに徹してみましょう。

八月生まれ
盛運の時です。
今までの努力が報われます。
女性には素敵な出会いが待っています。

九月生まれ
変動の多い時です。
物事は繰り返えします。
防災の準備をしておきましょう。

十月生まれ
良好運の時です。
飲食の付き合いが増えます。
食べ過ぎには注意しましょう。

十一月生まれ
順調運の時です。
物事は完成へと近づいています。
油断しないで最後までやり通しましょう。

十二月生まれ
猛暑の時です。
体調管理に気を付けましょう。
頑張り過ぎないで下さいね。

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

自分だけは大丈夫?

皆さんは楽観主義バイアスと言う言葉をご存知ですか?
心理学用語の一つで、異常事態を過小評価する心理を示すものです。
災害に遭った時でも、「自分だけは大丈夫」と考える行動がまさにそれで、占いを生業にしている私でも依頼人から取れる傾向で、頻度としては高く見られます。
例えば、会話な中でこれまでの経験則なのか自分は運が強いと言い切る人や、手相鑑定に於いて、かじった程度の知識を用いて、自身の線が特殊で良い線だと言い切る人など。一説によれば、一般人の80%が持つ心理行動との研究データも有るようです。
この楽観主義も使い方次第で、逆の行動の悲観主義は過度のストレスを身体に与えて精神的にも追いつめてしまうので、楽観主義とうまく付き合っていく方が無難とも思います。
ただ、楽観主義バイアスは目の前にある現実をキチンと見ないで先送りにし、一切の問題解決に繋がってはいないので、この心理に流されると結構厄介であることは間違い無いようです。
その楽観主義バイアスを、うまく解消してくれるのが占い。
占いは未来予想のツールで非現実的。
現実主義とは真逆なところに位置しているのですが、現実をキチンと認識するための様々な行動パターンを作るキッカケになっている側面は否めません。
占いは自然発生で生まれたのではなく、根拠は科学的に示せなくても、先人たちの知識の集合体であり知恵でもあるのです。
占いと現実主義の組み合わせをもって人生を進むことが合理性を兼ね備えた方法かもしれませんね。

記:谷口 尚煕

 

手相は変わる、変えられる

手相の講座(隔週での実施)で、いつも不思議だなと感じることがあります。
入門クラスでは、線が薄く雑線が多い方もいるのですが、研究科クラスになると、各線が濃くハッキリと線が刻まれていく傾向があります。
また、新しい線が現れたり、ラッキーマークが現れたりと良い変化がみられることも多いのです。
感情線、頭脳線、生命線の、基本的な線の流れが変化するのは時間がかかるものですが、人気運、金運を表す太陽線や開運の印となる向上線など現れやすい線もあります。
一時間、一日、一週間、一か月、半年、一年後と様々ですが、変化していきます。
手相は、簡単に観れる過去の履歴書の様なものであり、現在の気持ちや考え方、生命力など、将来に向けての運気の流れを読み解くこともできるのです。
各線が、強くハッキリしてきますと、ご自身の運気の流れが良くなっている証で、ご自身の生き方が前向きになっていることを表します。
一度、騙されたと思って毎日手を観るようにしてください。
基本的な事柄を正確に判断するのは熟練度がいりますが、手の平の色、手の型、爪の色、雑線の多さ、各線の形態などを感覚的にみて「今日は元気な手だね」とか「少し疲れているね」とか話しかけてください。
毎日観ていると見違えるように良くなってきます。
ソロモン環、フィッシュ、トライアングル、スターなど、ラッキーマークが現れれば、更に運気アップとなります。
(線上に現れればその線の良い意味が、丘上に単体で現れれば丘の良い意味が強くなります)

記:玉木 仁邦

 

 

六月の運勢

誕生月別 易占から観る六月の運勢

21

一月生まれ
慎重運の時です。
積極策は控えて下さい。
希望実現には時間がかかるでしょう。

二月生まれ
衰運気の時です。
願い事は程々がよろしいでしょう。
今は守りに徹して下さい。

三月生まれ
良好運の時です。
喜びごとに心躍ります。
自分本位にならないようにしましょう。

四月生まれ
控えめが肝要です。
問題は内部で解決して下さい。
男性には女難の暗示があります。

五月生まれ
変動期の時です。
情報が正しいか精査して下さい。
衝動買いは後で後悔するでしょう。

六月生まれ
平常運の時です。
親しき仲にも礼儀あり。
発言には十分気を付けて下さい。

七月生まれ
好調運の時です。
誠実な姿勢を忘れないで下さい。
周りからの評価が上がるでしょう。

八月生まれ
停滞運の時です。
今こそ土台を固めて下さい。
危機管理体制が大事です。

九月生まれ
不動運の時です。
口は災いの元!
言動には注意しましょう。

気持ちが不安定気味です。
物事に一貫性がありません。
一呼吸置いてから行動しましょう。

十一月生まれ
小吉運の時です。
何事も始めが肝心です。
問題は早い段階で対処しましょう。

十二月生まれ
盛運の時です。
真心をもって取り組みましょう。
成功の秘訣は先手必勝です。

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

易経の考えを、読まずして経験で感じた偉人

易経は東洋占術の総本山とも言うべき、占いの原点として扱われ、四書五経の一つでもあり古代では教養書の代表で、帝王学を学ぶ上でも必須の書として扱われていました。
この易経を占術を学ぶ上で、避けて通れないのですが、いかんせん内容が難しいのです。笑
漢文な上に、一つの文章が短く、様々な意味にも取れるので、全体像を把握するまでにかなりの時間を要します。
その上、易経の基本的な考え方に「中庸(ちゅうよう)」というモノが有るのですが、これがまた捉えにくいです。笑
意味自体は過不足なく偏りのない状態を指すのですが、その考えについて単純明快とは行かないのです。
強いて言えば、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」の意味と捉えると分かりやすいでしょうか。
つまり、やり過ぎはやり足りないのと同じであって、度を過ぎると成就し無くなり、ほどほどの加減をもって臨む事の重要性を基本テーマにしています。
この中庸の考えを経験を持って知り、実践していたのが松下幸之助です。
彼は奉公時代の幼い時に、タバコのお使いを良く頼まれていたらしく、前もってまとめ買いをする事で1個当たりの単価を安く仕入れ小遣い程度の儲けを出していましたが、奉公仲間から反感を買ったそうです。
これをきっかけにまとめ買いをやめ、加えて何事も独り勝ちは良くないと悟り、その後の経営の取り組みに影響を与えたそうです。
つまり、やり過ぎは心情的、環境的に己を危うくすると幼くして中庸の考えを経験をもって、松下幸之助は理解していたのでしょうね。
私の場合、来る日も来る日も易経を読み続けておりますが、肌感覚で分かるレベルに遠く及ばず、もがき苦しむ毎日です。笑

記:谷口 尚煕

※画像は松下幸之助が東京浅草の浅草寺に寄進した雷門の大提灯

 

幸せな手相

幸せですかと聞かれて「ハイ、幸せです」と即答できる人は少ないかもしれませんね。
手相を観ると「幸せ度」がよくわかる線があります。


その線は「太陽線」と呼ばれ、太陽丘に表れる薬指下方から手首側に伸びる線、名声や成功、金運、他人からのサポート等、無形の財産を表すのです。
エネルギッシュで自ら光輝き、周りを明るく照らす線と手相入門講座では教えています。
また、手相を習い始めると、線が現れたり濃くハッキリしてきたりしやすい線でもあります。
魅力的な才能や明るく楽しい人柄に人気が集まり、人気が高まれば巡り巡って金運に結び付くことから人気線とも呼ばれ、ご自身の幸せ度を見ることのできる線の一つです。
全ての人に現われる線ではなく、線のない方、薄い方、本数の多い方と様々です。
手相の線や丘には、それぞれ星の名前がつけられているのですが、唯一丘と線の呼称が一致するのは太陽丘・太陽線です。


是非、この機会に太陽線を意識してみてください。
線のない方、薄い方でも大丈夫です。
反対側の手指の爪で線をなぞるようにマッサージしたり、暖色系のボールペンやサインペンで書いたりしても効果があります。
金運を強めたいなら、ゴールドやシルバー色を使われても良いですね。
(黒や青のボールペンでは書かないでください。逆に運気をさげます。)
見違えるほど充実した日が待っています。

記:玉木 仁邦