2023年の手相開運法

2023年が始まりました。
(暦上正式には立春をもって年が変わります)
2023年の干支は「癸卯」年、九星は「四緑木星」です。
よく十年一昔(じゅうねんひとむかし)といわれます。
この十年とは、干支の十干、十二支の10年のことです。
十干は、甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸と順番に年は巡ります。
今年は10番目の癸になります。
癸は季節が冬にあたり、草木が枯れ四方の水路がハッキリする様子を表し、次年度からの新たな10年に向かう準備の年となります。
繁茂を表す卯年に正しく剪定し、筋道を立てることが必要な年なのです。

手相の観点から今年の開運方法を観てみましょう。

手相‗反抗線

第二火星丘に感情線と頭脳線の間に表れる線は「反抗線」とよばれ、曲がったこと大嫌いで、正義感に溢れる信念と情熱の線なのです。
この線をお持ちの方は、新しい10年に向けて飛躍の年となります。


また、四緑木星は風の意味があり、旅行線にクロス、島のある方は旅行を控えて下さい。
移動中での事故、トラブルには要注意となります。

今年は、手相の基本を表す感情線、頭脳線、生命線の三大重要線を鍛えることが重要です。
指体操等をして強くハッキリした線を作り、良い運気を引き寄せて下さい。

【指体操の仕方】

●感情線

中指、薬指、小指を揃えて、手の平側にお辞儀をするように折り曲げる。

●頭脳線
人差し指、中指、薬指を揃えて、手の平側にお辞儀するように折り曲げる。

●生命線
人差し指、中指、薬指、小指を揃え、親指の先を小指方面に折り曲げる。

毎日、1セット各10回で3セット行って下さい。
感情線は、安定した感情、タフな精神力を築きます。
頭脳線は、集中力、発想力、持続力を養います。
生命線は、健康力アップ、個人の魅力、行動力、運気アップにつながります。

皆様が手相を通じ、2023年が良い年になりますように祈念いたします。

記:玉木 仁邦

 

反抗線

早いものですね、2022年もあと少しとなりました。
年の初めに、手相から観る開運ということで「2022年の金運は?」のお話をしましたが、皆様の太陽線にはどの様な変化がありましたか?
来年2023年は癸卯年、新しい芽生え変化のための門を開く年です。
新型コロナウィルスも第八波の流行の兆し、年金問題や物価高や世界的経済の減速など懸念材料は尽きないです。
不安要素の多い時代、手相で観ていただきたいのは「反抗線」です。
感情線と頭脳線の間、第2火星丘に横向きに出る線です。
「反抗」とつくと、何かとマイナスのイメージがありますが、視点を変えれば魅力的な線です。
一言で言い表しますと、「曲がったこと大嫌い」で、正義感に溢れる信念と情熱の線なのです。
この線がある方は、来年はチャンス到来です。
ない方や線の薄い方は、手のひらの反抗線のあたりを爪などで刺激しながらマッサージしてください。
来年に向けて、開運となります。

記:玉木 仁邦

写真はイギリスの世界的に有名なロックシンガーの手相です。

島とフィッシュ

今回は、見た目がよく似ている島とフィッシュについてみていきましょう。

島は、一本の線から二本の線に分離し、また一本となります。
一般的に、深刻な障害を表します。
(主線同士が重なって空白が出来た場合の空白は島としてみません)
例えば、頭脳線に表れると、影響する判断力、分析力などが低下します。
仕事上では、当て外れな判断や食い違いなど起こりやすくなり、著しく効率や作業能力に影響をあたえます。
健康面では、脳梗塞など脳に関する病気に影響することもあります。
また、島は消えるまでかなりの時間がかかる場合が多いです。


フィッシュは、綺麗な魚の形をしており、ラッキーなサインの一つです。
頭脳線にあれば、アイデア、企画が仕事と結びつき、成功するラッキーサインです。
現れる線や丘により意味が変わります。

図を観て頂くとわかりますが、見間違えますと正反対の判断となります。
線の状態もよく観て、守りに徹するか攻めに徹するか、参考にしましょう。

記:玉木 仁邦

 

運命線と影響線

人生山あり谷あり、長い人生いろいろなことがありますね。
一生運の流れを観る「運命線」と呼ばれる線があります。
手のひら下部から出て、中指方面に向かう縦の線です。
人生の転機や仕事運など、社会と自分とのあり方が見えてくる線なのです。
女性で運命線がはっきりしている方は、仕事をされていることが多く、たまに専業主婦の方にもくっきりはっきりした方がおられます。
お尋ねすると、ボランティア活動を通して社会との関わりを持っていたり、趣味で充実したライフワークをお持ちだったりしていることが殆どです。
運命線に、小指側(月丘)より斜め上部に向かう線があり「影響線」と呼ばれ、周囲からの影響を表します。
その名の通り、運命線(本線)に影響を与える線となります。
魅力的な人によく見られる線で、異性受けがよかったり仕事で引き立てられたり、ご自身の生き方に影響を与える人の出現を表しています。
魅力的でラッキーな線なので、頑張って見つけてください。

記:玉木 仁邦

 

手相の結婚線

結婚線は、小指の付け根の下に横に伸びる短い線です。
恋愛傾向や結婚の時期、結婚での幸せ度も見ることができます。
特に若い女性には注目の線で、結婚時期に敏感に反応する線でもあります。
手相鑑定者により年齢の見方が色々とありますが、私個人の見方としては、感情線の起点部分を15歳、小指との中間部を30歳前後を年代応じた結婚時期として観ています。
日本人の令和元年(2019年) 平均初婚年齢が、夫 31.2歳・妻 29.6歳だったのに対し、約30年前の平成2年(1990年)は夫28.4歳・妻25.9歳、約50年前の昭和45年(1970年)は夫26.9歳・妻24.2歳でした。 (厚生労働省ホームページ「夫・妻の平均婚姻年齢の年次推移」より)
ライフスタイルなどの変化に伴い、結婚に対する意識も大きく変わりました。
また、結婚年齢が高くなるだけではなく、離婚、再婚も増えています。
40歳以降は結婚線があるか否かで結婚の御縁があるかどうかをみています。
というのも現在は50歳、60歳を越えてご結婚するという方も多いことから年齢の上限の線は決めていないのです。
結婚線での結婚時期はあくまで目安として、ご自身の仕事、キャリア、運命でのパートナーの出現などにより百人百様であることは言うまでもありません。
そういった意味におきまして、三大重要線(感情線、頭脳線、生命線)から観る結婚観、理想像の有り様が大切になってきます。
ご結婚の時期を、手相で観てみてはいかがでしょうか。

記:玉木  仁邦

 

手相の不思議

手相を観ると、その人物の人となりがよくわかります。
なぜなのでしょう?不思議な事です。
全ての人の指紋が異なるように、同じ手相の人はいないのです。
また、左の手には右脳の働きが、右の手には左脳の働きが強く出ると言われています。
つまりそれぞれの手に現れる線には、右手には感覚や感性の情緒的な要素が、左手には計算や言語等論理的な思考が表れるといいます。
鑑定する時は、左右両手の線の特徴を観ます。
女性だから左手を観るとか、男性だから右手を観るということはなく、左右両手の要素を観ます。
ですから、手相を観るとその人の性格や物の見方や考え方、今、充実しているのか停滞期にあるのか、手に取るようにわかります。
手相を観るのは熟練度を要する部分もありますが、基本に忠実に観ていけば意外と簡単です。

今回は、感情線の長さを観てみましょう。
まず、線の長さの基準は、人差し指と中指の間に垂直におろした線(赤い点線)を基準とします。

① 長い


冷静な判断力を持ち、知的レベルが高いリーダータイプです。
感情はあまり表に出しません。

② 短い

行動力、実行力があります。感性やアイデアが豊富です。
物事をハッキリさせたいタイプで、短気な面があります。

③標準

良い意味で常識的です。真面目で優しく人からも信頼されます。
気の使い過ぎには注意してください。

線の長さ一つで、このような傾向が出ます。
手相には、ご自身の才能、資質、性格、心の有り様が表れ、これからの人生の指針にもなります。
そして、手相は変化します。
より良い手相になることは、より良い生き方が出来ることです。
手相を通じて、ご自身を見つめ直してはいかがでしょうか?

記:玉木 仁邦

生命線の長さと寿命について

手相鑑定で、
「生命線が短いのですが早死にするのでしょうか?」
と聞かれることがあります。
よく聞くと、ご両親のどちらか早死にされた方が多く、自身も同じ様になるのでは…と心配されています。
私のデータでは、男性の場合は父親が、女性の場合は母親が若くしてお亡くなりになったケースが多いように感じます。
生命線は、手相の三大重要線(感情線、頭脳線、生命線)の1つで、人差し指と親指の付け根の中間あたりから始まり、親指の付け根(金星丘)に沿って孤を描きながら手首側に下垂する線です。
主に、健康状態や行動力、バイタリティ度を観ます。
よく生命線の長い人ほど長生きとよくいわれますが、生命線の長さと寿命は関係ありません。
生命線を観る時は、総合的な判断を必要とします。

① 線の張り出し方
② 線の濃さ(感情線、頭脳線と比較同じ濃さが標準)
③ 線の状態(鎖状、切り返し、島、断線、クロス等)
④ 線の長さ
を含め総合的に判断いたします。

では、生命線線の短い人、長い人にはどのような特徴があるのでしょうか?短い人の行動力は抜群で、思い立ったら即行動、内面の思いを表現、瞬間を大切にします。
反面、せっかち、場当たり的な面があります。長い人は協調性があり、家族や仲間を大切に1日、1日を大切にします。
また、我慢強く、頼まれごとを断ることが出来ない面があります。

生命線を改善する手の運動があります。
親指を曲げたり伸ばしたりすることで手相は変化します。
生命線がハッキリしない場合、効果が表れます。

記:玉木 仁邦

 

幸せな手相

幸せですかと聞かれて「ハイ、幸せです」と即答できる人は少ないかもしれませんね。
手相を観ると「幸せ度」がよくわかる線があります。


その線は「太陽線」と呼ばれ、太陽丘に表れる薬指下方から手首側に伸びる線、名声や成功、金運、他人からのサポート等、無形の財産を表すのです。
エネルギッシュで自ら光輝き、周りを明るく照らす線と手相入門講座では教えています。
また、手相を習い始めると、線が現れたり濃くハッキリしてきたりしやすい線でもあります。
魅力的な才能や明るく楽しい人柄に人気が集まり、人気が高まれば巡り巡って金運に結び付くことから人気線とも呼ばれ、ご自身の幸せ度を見ることのできる線の一つです。
全ての人に現われる線ではなく、線のない方、薄い方、本数の多い方と様々です。
手相の線や丘には、それぞれ星の名前がつけられているのですが、唯一丘と線の呼称が一致するのは太陽丘・太陽線です。


是非、この機会に太陽線を意識してみてください。
線のない方、薄い方でも大丈夫です。
反対側の手指の爪で線をなぞるようにマッサージしたり、暖色系のボールペンやサインペンで書いたりしても効果があります。
金運を強めたいなら、ゴールドやシルバー色を使われても良いですね。
(黒や青のボールペンでは書かないでください。逆に運気をさげます。)
見違えるほど充実した日が待っています。

記:玉木 仁邦

 

恋する手相 ~金星環~

今年の春は、寒暖差が大きく花冷えのすることがありましたが、ようやく春本番、暖かな季節がやってきました。
春といえば出会いの季節でもあります。
以前にこのコーナーで、三大重要線(感情線、頭脳線、生命線)から見る恋愛志向や傾向の違いを書きましたが、次に参考とする線は金星環であり結婚線です。
恋愛は人の織りなすドラマで、素敵な出会いがあったり、成就せず悲しい恋であったりします。
今回は金星環から観る恋愛傾向を観ていきましょう。

金星環は中指と薬指を半月状に囲む線です。美的感覚、芸術センスに優れた方に表れる線です。
作家、詩人、ダンサー、役者、デザイナー、美術家に多く現れ、男性より女性の手に多く見られる相です。
感受性が豊かで繊細、感性と関わる線なので自然と異性への関心度が高くなります。
この線が全く出ていない方もいらっしゃいますし、薬指側だけとか切れ切れに複数表れる方もいらっしゃいます。
手相入門講座では金星環の線を見つけることが出来ない方が多くいらしゃいます。
見方としては、中指と人差し指を揃え指を伸ばした状態で手の平側にお辞儀させるとわかりやすいです。

1.一本くっきり、ハッキリ切り目が無くつながる。
情熱的に全てを投げ打ってでも恋に生きます。
愛のためなら命をかけてという方も珍しくありません。
この人と決めたら全身全霊を傾けます。

2.切れ切れであるが複数の線できれいな半月状となっている
恋に落ちるのも早く燃えるような恋をされますが、諦めるのも早い傾向があります。

3.線が細かく切れ切れ半月状がはっきりしない
気分にムラがあり、恋愛が長続きしない傾向があります。

4.土星環があり金星環の一部となっている。
困難や障害があっても愛を貫きます。
粘り強さがあります。
男性にこの線があるとストーカー要素が強くなり要注意です。

5.結婚線が金星環と重なる。
玉の輿線です。
素敵な出会いの後、幸せな結婚ができます。

等々、金星環から観る異性との出会いと傾向です。
皆様の恋愛傾向はいかがでしょうか?
ご結婚されている方は、赤い糸で結ばれたパートナーを見つけられましたか?
これからの方は、良い出会いが訪れますよう金星環くっきりハッキリした線を作って下さい。
中指と薬指を揃えて、手の平側にお辞儀する指運動を行うことで線が強くハッキリしてきます。
きっと運命の人の出現がありますよ。

記:玉木仁邦

手相を観るのは左手?それとも?

手相は、「右手で観るか左手で観るのか」聞かれることが多くあります。
結論から申し仕上げますと、私の場合左右両手の要素全て参考にします。
ブログでも以前にも書きましたが、再度まとめて見ました、
手相の見方として下記のような説があります。

①男性は左手で、女性は右手で観る
②女性は左手で、男性は右手で観る
③右利きは左手を、左利きは右手で観る

まずは①の説です。
男性は左手で女性は右手で観るという根拠となるのは、東洋の占い陰陽説を由来としています。宇宙の根源となるものは、全て陰と陽の二つの気から生じるという考え方です。
上下、天地、男女、左右、大小、勝負、明暗、強弱、主従等々の対義関係になる二字熟語があります。例えば「天地」天は陽、地は陰、「男女」男は陽、女は陰、「左右」左は陽、右は陰といった具合で、男は(陽)=左手で(陽)、女は(陰)=右手で(陰)といったところが根拠となっているのです。

②の説は、脳の生理学、機能が起因とされ、右手の手相には左脳の働きが出るといわれています。
左脳には、論理的、計算、言語、社会的な思考が表れます。
右脳には、情緒的、直感的、やさしさ、思いやりなどが表れます。
ですから、社会的男性は右手で、やさしさの女性は左手でみるということが根拠となっています。
(現代では、社会でバリバリ働く女性もいらしゃいますし、ひらめきや直感力のある男性も数多くいらっしゃいます)

③も脳との関係で、右利き腕は良く使うから線の変化が多く左手が生まれ持った資質(左利きは逆)であるという考え方です。
それぞれの手相の右手を観るか左手を観るか考え方の根拠はお分かり頂けたと思います。

①、②、③説それぞれ一理はあるのですが、片手落ちの感は否めないですね。
やはり両手に表れる変化を観て、よりよい運気を引き寄せていきたいですね。

記:玉木  仁邦