たなごころとお正月

お正月も10日が経ちました。いかがお過ごしでしょうか。
明日は鏡開き(関西では小正月の15日)、お正月に歳神様を迎えお見送りする日です。歳神様に1年の安全と無病息災をお願いしました。皆様においても一年の計画と希望を持たれていることと思います。

以前、Facebook記事で「たなごころ」をご存じですか?と書いたことがあります。手の心と書いて「たなごころ」とは、漢字で表記すれば「掌」となります。手相とは、手や指の大きさ、形、硬軟、手のひらに刻まれた線の様子などをいい、これによって、性格や過去、未来など読み取るための技術、ないし理論を「手相術」あるいは「手相学」といいます。
20180110①手のひらに刻まれた線を掌線(しょうせん)といいます。掌線には、三大重要線に「感情線」「頭脳線」「生命線」があります。手相「たなごころ線」と書いて、即ち掌線、三大重要線を含め約23線の意味する線があります。手の中心となる線、手の心の線です。手の線上が切れ切れ、ないしは×点があれば、マイナスの運気が示されます。
その線の持つ気の流れが滞るからです。
例えば財運線に×点が現れたなら予期せぬ出費などが予想されます。
20180110②
逆に太陽線がくっきりはっきり強く現れてくると、素敵な出会いのチャンスが訪れたり、思わぬ金運が巡ってきたりします。
20180110③手相は、貴方の暮らし方、考え方で変化していくものなのです。
年の初め、今一度ご自身の「掌」をみてみると、自身を活かすヒントを見つけられ幸運を呼び込む良い一年に出来ると思います。

記:玉木仁邦

 

国宝の手相

先月、京都国立博物館開館120周年記念特別展覧会国宝に行って来ました。
伝源頼朝像の肖像画や陶磁の油滴天目など国宝が一度に展示され、日本の悠久の歴史とたくみの技に接する事ができました。なかでも国宝「後鳥羽天皇宸翰御手印置文」の手形朱印があり、手相に関わる者としましては感慨深いものがありました。後鳥羽天皇は、承久の乱の戦いに敗れた末、壱岐に島流しに遭いました。公家と武士との権力闘争に敗れ、それから18年死期を悟った天皇により部下の長年の奉公に感謝して書かれたものです。「宸翰(しんかん)」というのは天皇の直筆の書の事で、置文は領地の配分や相続人などを記す現代でいうところの遺言書です。その効力を発揮すべく朱印が押印されています。お隣の見学者から大きな力強い手との話声が聞こえてきましたが、私は華奢で繊細な手にみえました。


手形は尖塔型と四角型の混合型です。繊細で直観力に優れ理想が高くデリケートです。また四角型の要素として几帳面で責任感の強い方です。掌線ははっきり見えないのですが、右手は感情線頭脳線を伴う変形ますかけ線で、人生のアップダウンを表し波乱万丈さを物語っています。冷静沈着さを表す長めの感情線、想像力に優れ物やお金より精神性を重んじ大きく下垂する頭脳線であります。一方、左手の頭脳線は上部方面に直線的に伸び、スマートで仕事の処理能力が高かったことがわかります。また財運線が強くでています。右手、左手とも数本の放縦線(月丘の横線)があり、当時体調が思わしくなかったことをうかがい知ることができます。この置文を記した13日後1239年3月、60歳にして壱岐で崩御されました。
画像は778年前の自筆の手紙です。その書、手形印から発するエネルギーは時代を超え、さらに多くの人々を惹きつけることでしょう。

記:玉木仁邦

 

指の長さ

手相を観る時、主に各手の平の掌線を中心に読み解いていくのですが、手の形や指の長さを観ることで、その人の持っている気質、性格を 読み解くことが出来ます。
この写真の手相は、世界的な名優R.D.N氏(74歳)です。

人差し指と薬指の長さを観てみました。

【人差し指が薬指よりも長いタイプ】
人差し指は、指導力、向上心、支配力を表します。
プライドが高い方で、リーダーシップをとります。
負けず嫌いで、行動力があり、周りからの信頼も抜群の方です。
高い理想と向上心に溢れ、頼りになる自信家タイプでしょう。
撮影を前に徹底した役作りでも知られ、過去にアカデミー主演男優賞を受賞されています。

参考までに、人差し指と薬指の長さを比較した特徴は下記のようになります。

【人差し指が薬指よりも短いタイプ】
争い事が苦手なので、相手に併せて行動します。環境適応力は抜群です。
直観力に優れ、創造力が豊かです。

【人差し指と薬指と同じタイプ】
人と違った感性を持ち、ユニークで個性的な方が多いです。
本音をなかなか言わないので、何を考えているのか分らないと思われがちです。

 

記:玉木仁邦

 

大女優 M ・ D 氏の指の長さに注目してみました

先日、手相の海外サイトをみていましたら、ドイツの女優であり歌 手 として活躍された M・ D 氏の手相を発見しました。かつて男装の麗人、世界一美しい脚線美を持つ女性として人気を博しました。第二次大戦の時代に生きた彼女は、ヒトラーの台頭で追われるようにアメリカに渡り、最後はフランスで命を全う、時代により人生を翻弄された女性です。

DSC_0577

DSC_0575

手の掌線は、線が多く、読み取りにくい線も多くあります。
まず、手の形をみてみますと、柔らかくふっくらとした女性的な手で、四角型と円錐型の混合型です。これは几帳面で誠実、芸術的な事に憧憬が深いことを表しています。
注目して頂きたいのは、小指の長さです。薬指の第一指節より上にあるか下にあるかで観ます。
・短い方
控えめな方が多く、人見知りするタイプの方ですが、優しく内に情熱をひめている方が多いです。
・同じ長さ
行動パターンは平均的、感情も安定しており、ストレスもあまりためず落ち着いた人です。
・長い方
感受性が強く、芸術センスに恵まれ、社交的でチャーミング、異性からもてるタイプです。
M ・ D 氏の小指は長く、太陽線も 1 本深く長く刻まれています。絶大なる人気があったことがうかがえますね。ヒトラーも大ファンで、 M ・ D 氏をドイツへ連れ戻す計画が組まれたそうです。
また、複雑に刻まれた感情線からは、波乱万丈を経験された心の深層を表しています。 30 歳前後の運命線の変化、感情線と人差し指中間部に現れる運命線上のクロス( 76 歳くらい)、くっきりはっきりした金星環、三奇線、仏心紋、なども大変興味深く、非常に趣のある手相です。

記:玉木仁邦

精神的打撃を受ける感情線

女性の手相です。


感情線は人差し指下部まで長く伸びています。冷静な判断力をもち合せ、知的レベルも高くリーダータイプです。
頭脳線は現実的、合理的な考え方、行動には無駄がなく処理能力に優れます。
生命線と頭脳線の起点が大きく離れていますので、行動力があり、ご自身の意志を大切にされます。
薬指の付け根に現れる金星環は美的センス、芸術センスを表します。
手の形は責任感が強く、几帳面な四角型と長くほっそりした尖塔型の混合型です。
尖塔型は、繊細で理想が高くデリケートな特徴があります。
感情線を詳しくみてみますと、ところどころ切れていて、精神的な打撃を受けやすいことを表します。いつも明るく笑顔をみせておられましたが、感受性の強さゆえ、悩みやストレスから受ける心へのダメージも多大であったことが推測できます。
又、中指と薬指が寄り添うように手を出されています。協調性があり、人に安心感を与えます。
(マザー・テレサ氏やボブ・ディラン氏も同じような手の出し方をします)
木星丘の下 、第一火星丘も発達されています。この丘は積極的で行動的な方です。エイズ問題、地雷撤去など積極的に慈善活動をされ、人々から愛され功績を認められています。
36歳にして不慮の事故に遭い、帰らぬ人となりましたが、 20年経った今でも世界中の人々から愛され、影響力を与え続けています。
ぜひ想像力豊かに感じ取ってください。

記:玉木仁邦

金星環

先月、リーガロイヤルホテル大阪の文化教室エコールドロイヤル文化祭にて手相鑑定会に参加いたしました。不思議に感じるのは、それぞれの鑑定会で手相の傾向が出ることです。今回の特徴としては、金星環のはっきりした方が多くいらっしゃいました。
金星環は、中指と薬指を囲む線で、英語ではGIRDLE OF VENUSと呼びます。 美的感覚、芸術センスに恵まれた人に表れる線です。異性への関心度が高く、また魅了し惹きつける力を持った方が多い特長があるので、女性にとっては一際魅力を感じる線ではないでしょうか。しかしせっかくの金星環も、実際には線が薄かったり、切れ切れであったりで、見つけられないかたも多くいらっしゃいます。中指と薬指2本揃えて軽く手前側にお辞儀させるように折り曲げてみてください。すると、金星環が現れてきます。はっきりと一本の線で現れるものは少なく、大抵は3~4本の短い線が重なる様に現れます。

DSC_0528
    金星環

金星環とは「美しい物をみたら美しく表現できる感性の環」、職種はデザイナー、作家 、詩人、音楽家、画家、ダンサー、俳優など芸術家、クリエターなどの適性があります。また精神的にも、見た目にも常に自分自信を磨き続けられる方であり、年を重ねることがプラスになって、内面に培われる美しさがでてきます。金星環は感受性の源であり、目に見えない美しさを具現化できる力もあります。

当協会では毎月1回、各団体が主催するイベントにて手相鑑定会を実施しています。 鑑定会では、日頃出会う機会のない方々とお会いできます。手相にはその人の感性、ものの見方、考え方、意志力など表れます。いつも素敵な出会いがあります。ご縁あって拝見した手相から、思いがけないパワーを感じる事もあります。
あなたも手相が教えてくれる様々なメッセージを今一度、ご確認してみてはいかかがでしょうか?
是非、一度鑑定会にお越し下さい。

記:玉木仁邦

太陽線

変化しやすい線の一つに太陽線があります。薬指の下から手首の方に向かう縦の線で、「名声」「成功」「金運」が表れ、また「他人からのサポートなど無形の財産」を観ることができます。英語ではApollo(Sun)lineと呼ばれています。Apolloはローマ神話の太陽神であり、光り輝く生命の源を表します。
太陽線の表れ方を観てみましょう。

DSC_0484
  太陽線①②③

①針のように一本深く刻まれる
安定した金運があり、社会的成功をおさめます。

②第二火星丘に向かう
資格や技術、趣味など専門技術を活かして金運をつかみます。

③月丘に向かう
芸術的な才能(音楽、文学)で成功します。

DSC_0485
  太陽線⓸⑤⑥⑦

④生命線に向かう
人並み以上の努力、個性(オリジナリティー)で大成功します。

⑤頭脳線までのびる
ユニークな発想や企画、アィデアで大成功します。

⑥本数との関係
・1本…コツコツと努力して金運をつかむ
・2本…信用が厚く社会的名声とともに金運がある
・細かな線が多い
お金は入ってくるのですが、出ていくのも多い方です。
お金に執着がないか、浪費癖の傾向があります。
また細かな線は、これからはっきりした線へと変化する兆しで金運が現れてきたともみます。

⑦グリル(網目状)
いろいろなことに関心が高く、人の心も捉えるのが上手な方です。運に結びつけば着実にお金が入ってきます。

感情線、頭脳線、生命線から成る三大重要線から、それぞれの隠れた才能に気づいたり、心の有り様がわかったりする中で毎日が楽しく充実したものとなれば、手相も良い方向にどんどん変わってきます。
講座や鑑定会の中でも「開運は手相の変化を読み解くことから始まる」と実感する今日この頃、手相の知識を役立て気持ちも運も良くしていきましょう。

記:玉木仁邦

手相鑑定のコツとポイント

手相を観ることでその人の性格、気質、考え方、健康運、仕事運、恋愛運等読み解くことができます。手相は人により様々で、一人一人異なりますし、体のコンディションや性格や適正がよくわかります。また障害線などのマイナスのサインが多く出ていれば、ストレスをため込み運気は下がりがちですので、ご自身の考え方や、仕事や生活面での変革が必要となります。
手相鑑定会では、「総合運を観て下さい」との要望が一番多いのですが、若い女性の方であれば「恋愛運」、熟年の方であれば「健康運」を重要視しています。そして年代に関わらず多いのは「金運」についてと関心事は人それぞれですが、私の場合、手相を観る順番があります。
まず手の出し方、手の形、各丘の膨らみ、色などです。次に各掌線の力強さ、弱さなど全体の印象をみます。手相は右手と左手の両方を観ます。それぞれに観る順番は、感情線、頭脳線、生命線の三大重要線、名前のとおり「重要線」ですので、それぞれの意味する才能、資質、傾向が読み解けます。

感情線
長さ、線の種類、線の最終位置、起点の位置、弧の描き方、二重感情線、支線は等々多岐に渡ります。アドバイス例としては
①感情線が短く、上部方面に向かう頭脳線、大きく弧を描く生命線であれば、企画、アィデアに優れエネルギッシュに仕事をこなす方です。恋愛であれば、ビビッとくれば積極的に行動します。ドラマチックな恋をします。平凡な事で満足しない面もあります。

DSC_0696
    ①の例

②感情線が長く、頭脳線が下部方面に向かいますと、リーダータイプで、理想が高く情熱的に仕事に取り組む方です。恋愛面では、慎重でロマンチスト「白馬に乗った王子様が迎えに来てくれるはず」と自から動かない傾向があります。「まずは出会いの場を大切にして、素敵な人が現われたら勇気を持って自ら告白するつもりで頑張って下さい」とアドバイスします。

DSC_0695
    ②の例

同じように頭脳線、生命線の順番で観ていきますと、ほぼその方の全体像がみえてきます。細かな線に捉われないで、先ず重要線を観ることが、手相を読み解くポイントとなります。
次に運命線、太陽線、金星環とその他の全ての線を観ていきます。金運であれば、「太陽線」「財運線」、恋愛であれば「結婚線」「運命線」、健康であれば三大重要線の健康に関する項目に重点をおいて観ます。
結婚線が二又に分かれていれば、特に相性を選ぶので「素敵な人が現われたと思っても、慎重にすすめて、時には立ち止まることも必要です」とアドバイスします。
手相は変化します。三大重要線は時間がかかりますが、金運の太陽線や希望の実現の向上線など「御自身の思い」が線に変化となって表れてきます。自身が変わることで手相も変わります。
手相鑑定会スケジュールは、ホームページのイベント・講演会情報でご案内しています。手相の変化を読み解くことが「運をつかむ一番の近道」、ご自身の手相やご家族の方の手相の鑑定の参考にして、良い運気をつかんでいただければと思います。是非、一度ご参加下さい。

記:玉木仁邦

 

 

Mライン

ラッキーな線の一つにMラインと呼ばれるサインがあります。

DSC_0063
Mライン

アルファベットのMの字が手のひら中央あたりに示され、感情線、頭脳線、生命線から成り立つ三大重要線に運命線が加わることでつながり構成される印です。それぞれの線の強さとつながりのバランスが程よく成り立つことが要件となります。運命線の流年法では30~50歳前後にあたり、ちょうど人生の要となる大切な年代になることからMラインが浮かび上がってくるのです。
Mラインのお持ちの方は、健康であり前向きで落ち着いた感情、頭脳明晰、仕事運の強さから、運気が強くご自身の努力により願いごとをかなえることのできるサインのひとつです。
手には、いろいろなサインが隠されています。マイナスの運気を暗示するものがあれば、順風満帆さと運気が最高潮を表すサインや線も出ることがあります。また生活が不規則で睡眠不足になると表れやすい放縦線は、健康面に注意をうながすサインであり、願い事が叶うといわれるソロモン環、何かあってもスーッと救いの手が出る神秘十字線や今回紹介したMラインなどなどラッキーな線も数あります。
手相は三大線も含め、思いの力でも変わっていきます。
良い手相の印を知ることで、良い運気も引き寄せてみてください。

記:玉木仁邦

 

 

仏像の手相

東大寺盧舎那仏大仏をはじめ仏像の手相は、ますかけ線が多くみられます。
東大寺盧舎那仏大仏大仏様は743年(天平十五年)大和の国の国分寺としてあると共に、日本の総国分寺として建立されました。当時は、大地震、疫病、飢饉、争い等苦難が絶えない時代であり、そんな社会不安を取り除き、国を安定させようと願いを込め大仏様が建立されました。大仏様の手相は、波乱万丈な世の中を抑えるため、強いリーダーシップと強い意志力を持ち合わせたますかけ線になったのかも知れませんね。

一方、少し古い時代の仏像として薬師如来像があります。
薬師如来680年(天武天皇九年)に発願された薬師如来は、人々の病気を治し、全ての人の迷いや苦しみから救い、心身の健康を守る仏様です。

DSC_0606
薬師如来手相

手相を観てみますと、感情線は人差し指下部まで届く長い感情線です。冷静沈着で知的レベルも高く、皆を引っ張っていくリーダータイプです。
頭脳線は月丘まで届き、大きく下垂しています。想像力に富み、物質的なものより、精神的なものを重んじます。自分の理想につきすすみ、献身的に社会のために尽くします。
こういった手相の方は、現代でも宗教家、政治家、社会活動家に多くみられます。
金星丘は大きく膨らみ、生命線は大きな弧を描きます。強い生命力とバイタリティがあります。また生命線は第二の運命線と呼ばれます。
強い運気を持ち合わせ、「衆病を悉く(ことごとく)除き、身心を安楽せしめん」という
人々を慈悲の心で導き、苦しみから救い出す薬師如来の本来の意味が、手相に託されたのでしょう。
仏像の手を通して、先人たちの思いが伝わってくる気がします。

記:玉木仁邦