吉方位

今日から 4 月下旬、月日が経つのは早いものでゴールデンウィークが近付いてきました。長期休暇を旅先で楽しむ方も多いことでしょう。旅行に使える占いと言えば「九星気学」、本命星から「吉方位」ではないでしょうか。旅行に出掛けると、いつもとは違った風土風景、食べ物、人との出会いから、吉凶様々な刺激を受けることができます。選べるなら吉作用を意識したいものです。
ではご自身の吉方位を観てみましょう。

1.暦の「年齢早見表」から、生まれた年より本命星を割り出す。
(1月1日から2月立春以前に生まれた人は前年の九星が本命星となる)

2. 本命星から今年(2018年)の吉方位を観る。
☆ 一白水星
東北・東・西南

☆ 二黒土星
西南

☆ 三碧木星
北西

☆ 四緑木星
東北・北西

☆ 五黄土星
東・西・西南

☆ 六白金星
東・西・北西

☆ 七赤金星
北西・西南

☆ 八白土星
東・西・西南

☆ 九紫火星
西・東北

3 .歳徳神(恵方)は、一年福徳がある方位であり、何方にとっても吉方位となります。今年「戊戌」年の歳徳神は丙の方・南南西になります。

吉方位をとらえ「動の運命学」を実占していきましょう。

IMG_7222A

記:越山 真知央

写真:赤石 光穂

 

 

 

 

西郷どんはインテリ?

2018 年1月、 NHK の大河ドラマ 「西郷どん」がスタートしました。視聴率も 14 ~ 15 パーセントを占め、順調に推移しています。
今回の大河は、原作・林真理子さん、脚本・中園ミホさんと女性からの視点であり、今までと違った様相を大変興味深くみています。
幕末から明治の波乱万丈の時代に生きる薩摩藩士・西郷隆盛は、義理人情に厚く曲がったことは大嫌い、駆け引きも苦手な一直線なイメージです。彼を演じる俳優・鈴木亮平氏は、表向きは肉体派に見え、内面に繊細な神経で鋭い感性とインテリジェンスを感じ、どのような役回りでも真摯に取り組む姿勢が魅力ですね。私の想像する西郷どんとは異なるイメージながらも、原作にオリジナリティーを加えた中園ミホマジックでどのように展開していくのか期待しています。
鈴木亮平氏の手相をみてみました。
感情線は、起点部が鎖状になっており、感受性の豊かさを表します。さらに、中指と人差し指との中間のラインに向かいますので、優しく思いやりがあり人に対する心遣いができる方です。
特徴的なのは、頭脳線と生命線の起点は離れている相で、一度決めた事はやる抜く意志の強さと頑固さがありチャレンジ精神旺盛で、冒険心も強い方です。また、起点は生命線も含め高めとなっています。積極的、自信家でありながら自分をコントロールし、勇気や闘争心も併せて兼ね備えています。
頭脳線は、月丘方面に下垂するロマンチストで、芸術的なセンスがあります。もう一方途中より真ん中に向かう二重頭脳線です。
生命力も豊かです。また、頑張り屋さんにみられる生命線から立ち上がる運命線と手首真ん中より立ち上がる運命線と 2 本あり、向上心が人一倍強く、仕事仲間を大切にし、周りからの信頼も抜群です。新しい西郷どんの歴史が生まれるかもしれませんね。
これからもどのように演じ切るのか応援を含め、楽しみにしています。
  
記:玉木仁邦

四月の運勢

誕生月別 易占から見る四月の運勢

IMG_7337A

一月生まれ

慎重運の時です。
何事もやりすぎは反感を持たれます。
感謝の気持ちを忘れずに!

二月生まれ

運気は上向きです。
最後には望みは叶うでしょう。
何事もあなたの努力次第です。

三月生まれ

気分を一新してみませんか。
春らしい装いでお出かけしましょう。
お部屋の模様替えもいいですよ。

四月生まれ

思った以上に成果があがる時です。
積極的に動いて吉です。
利益も見込めるでしょう。

五月生まれ

運気は安定しています。
思い通りの結果が得られるでしょう。
浮足にならないように気を付けて下さい。

六月生まれ

人の集まるところへ出かけましょう。
いい出会に巡り合えますよ。
金運にもご縁があります。

七月生まれ

今は引いて吉です。
努めて消極的に行動しましょう。
押すことだけが大事ではありません。

八月生まれ

身近に問題が起こりやすい時です。
小さい芽のうちに摘んでおきましょう。
気配りを忘れずにして下さい。

九月生まれ

精神面が豊かな時です。
春の花に誘われてお出かけしてみませんか?
書類のミスには要注意です。

十月生まれ

新しいことに挑戦してみませんか?
同調する仲間が現れます。
よい成果がでるでしょう。

十一月生まれ

自分の立ち位置を再確認して下さい。
思い違いをしていることもありますよ。
物事には順序があります。

十二月生まれ

暖かい陽気にそわそわしそうです。
仕事も一人で頑張らないで下さい。
間に人を入れるとすんなりいくでしょう。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

数の神秘

「名は体を表す」、何方も名付けられた瞬間から「運」を授かっています。不思議なもので名前は人物・会社・商品などにしっくりと馴染み、使えば使うほど味が出てきます。
姓名判断は、名前の吉凶を占う占いです。書店には赤ちゃんの名付けの著書が並び、暦にも記されているように、一般の方にも身近な占いの一つではないでしょうか。色々な思いが込められる名前、吉を選ぶのも凶に惹きつけられるのも個性として生きます。名の響きや文字の誘導などもありますが、画数から物事を観ると奥ゆかしさを感じることができます。

☆ リーダー運を強める画数(頭領運)
21画・23画・31画・33画・39画
※ 31画以外は女性に強すぎる画数なので、目標・立場などにより考慮することが望ましい。

☆ 意志強くパワーに満ちた画数
7画・8画・17画・18画・29画
※ 17画・18画・29画は女性に強すぎる画数なので、目標・立場などにより考慮することが望ましい。

☆ お金にご縁のある画数(興産運)
24画

☆ 人気に恵まれる画数(人気運)
13画

☆ 芸事にご縁のある画数(芸運)
35画・38画

☆ たなからぼたもち運
32画

☆ 繁栄運
1画・15画・37画

☆ 凶を吉に変える一発逆転運
16画

☆ 福を呼ぶ画数
3画・5画・11画・15画・25画

☆ 吉凶相半ばする画数
30画・42画

☆ 逆風にさらされる画数
9画・10画・19画・20画・40画・49画・50画

☆ 浮き沈みの多い画数
2画・4画・12画・14画・22画・26画・27画・28画・34画・40画・43画・44画・46画

名前が良ければすべてが上手くいくとは言い切れませんが、運とは小さな運の積み重ねだと心得ています。いざという時、味方してくれる名前があれば「備えあれば患いなし」となるかもしれませんね。

記:越山真知央

 

 

手相は変わる

手相は変わります。感情線、頭脳線、生命線は、変化するのに時間はかかりますが、支線などはよく変わります。特にストレスを表す細かな障害線は出たり、消えたりします。
また、手相を習いはじめると、明らかに変わりやすい線があります。薬指下から手首側にのび、金運、人気運を表す太陽線、自分自身を高めていこうとする時に現れる生命線から人差し指方面に伸びる向上線など、ご自身の気持ちの充実度を表します。
お子様の手相も、成長とともに変わっていきます。
写真は男の子の手相です。変化に着眼してみましょう。
右手の頭脳線は1歳の時生命線の内側より出ています。2歳になると生命線と頭脳線が1本になっています。慎重な性格は変わりないのですが、より発信力が強くなっています。左手は二重感情線が薄くなり中指方面に向かう感情線に変化しています。乗り物図鑑など飽きずにみているそうで、研究肌の一面がでています。頭脳線は、2歳になると大きく下垂しています。音楽、想像力精神的な事柄に大きく興味が変わっています。もう少しすればそのような習い事もよいかもしれませんね。この様に、手相はその時々のご自身変化がよくわかります。お子様の手相の記録を残すのも良いことでしょうね。

3月は、今回初となるサンケイリビング新聞社主催イベント、毎年恒例となっている国際ソロプチミスト神戸主催バザーにて手相鑑定会をいたします。随時ホームページにてお知らせしますので、ぜひお立ち寄りください。

記:玉木仁邦

 

 

三月の運勢

誕生月別 易占から見る三月の運勢

C

一月生まれ

小休止の時です。
心身共にリラックスが必要です。
余裕をもってことにあたりましょう。

二月生まれ

友人関係の意思疎通がうまく取れません。
お互い勘違いしていませんか。
もめごとは小さい芽のうちに解決しましょう。

三月生まれ

直感が冴える時です。
異性との出会いがあるでしょう。
素敵な恋に発展しそうですね。

四月生まれ

トラブルの予感です。
意地の張り合いには気を付けて下さい。
お互い歩み寄りが大事です。

五月生まれ

油断しないで下さい。
物事が完成間近なのに気が緩み始めています。
最後までしっかりと気を抜かないことです。

六月生まれ

出会いがしらには気を付けましょう。
びっくりするようなことがあります。
慎重過ぎるくらいがちょうど良いです。

七月生まれ

今は引いて吉です。
努めて消極的に行動しましょう。
押すことだけが大事ではありません。

八月生まれ

雪解けの時です。
長年の悩みが解決しそうです。
今すぐ行動に移して下さい。

九月生まれ

問題を先送りしないで下さい。
話し合うことが大事です。
糸口が簡単に見つかる可能性もあります。

十月生まれ

必要な情報を集めて下さい。
その中で何が大事か精査しましょう。
大きな手掛かりになりますよ。

十一月生まれ

発想の展開が必要な時です。
人の意見に耳を傾けましょう。
身近な所にチャンスは潜んでいます。

十二月生まれ

停滞運の時です。
無理をせず現状維持に努めて下さい。
冷静な態度を心がけましょう。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

キセキの金メダル

平昌オリンピックから嬉しい便りが届いています。男子フィギュアスケートでは、絶対王者の肩書を持つ羽生結弦選手が見事金メダルを獲得、宇野昌磨選手とワンツーフィニッシュを飾り、日本中が歓喜で湧き上がりました。

羽生結弦 様 1994年12月7日生まれ
(12月の節入り日生まれのため、生まれ時間により変わってきます)

①12月7日17:23以前
年 甲戌(戊)印綬 傷官 養
月 乙亥(壬)偏印 正官 胎
日 丁卯(戊)   偏印 ビ

②12月7日17:23以降
年 甲戌(辛)印綬 偏財 養
月 丙子(壬)劫財 正官 絶
日 丁卯(甲)   印綬 ビ

空亡 戌亥

日干「丁」
陰の火、ロウソクに灯る炎であり、上品で控えめなイメージです。一見、物静かな印象ですが、人一倍負けず嫌いなタイプです。火は文明・文化・芸術とのご縁あり、また移ろう性状から、気が変わりやすい傾向があります。
中心星「正官」
品行方正でまじめなタイプ、面白味にはかけ融通がきかないとこともあります。
日の十二運「ビ」
攻めではなく守りに強いタイプ、先を重んじながら慎重に物事を進めます。おとなしく周囲への配慮ができる反面、神経質なところがあります。
年柱上「印綬」
先祖の守りであり、ピンチの時救いの手が差し伸べられる運をもっています。
日干「丁」の方にとって、今年「戊戌」年は「傷官 養」となります。傷官とは官に傷と書き、仕事や発言のトラブルには注意とされ、怪我や手術事などの健康面にも十分留意することです。一方、技芸を磨きボランティアに努めることに適し、攻めではなく守りに徹する時です。日支「卯」と年支「戌」は支合し傷官の意味を強めると共に、今年、来年と空亡となっています。本来であれば衰運期と捉え要注意の年となりますし、勝負事にも強いとは言えません。昨年末、公式の練習中に右足負傷したことも重なり大変心配される境遇でした。
四柱推命は読んで字のごとく命を推し測る占いです。天の時のみで観るのは浅はかであり、同時に地の利 (立場や実績、人物像など) 、人 (周囲からの応援や評価などの影響) を加味すると運は大きく動きます。
どんな時であろうと己を信じ全身全霊で臨む姿勢は逞しく、ショートプログラム、フリーとも果敢に挑んだ結果は見事オリンピック金メダル二連覇となる偉業を成し遂げたのです。宇野選手の銀メダル決定と同時に涙ぐんだ表情は更に嬉しそうで、胸を打つものがありました。
羽生選手、そしてメダルを極めたアスリートの皆様おめでとうございます。
そしてオリンピックという大舞台で活躍されたアスリートの皆様に敬意を表します。

記:越山真知央

 

 

日本の歌姫

N.A氏は、14歳の頃N市からデビュー以来、ポップ歌手、ダンスの第一任者として走り続け、昨年デビュー25周年を迎えました。今尚、色あせることない活躍の最中突然の引退宣言、平成30年9月長い歌手活動に終止符を打つ発表がなされました。


手相を観ますと、感情線は人差し指、中指の間にきれいな弧を描いて入ります。この様な方は、どのような方にも優しく人からの信頼も厚い方です。感情線と指までの間の広さ(面積)狭い方です。ここの部分の広さは、その人自身の許容度も表します。精神的な支柱は強く、理想は高く道を極める孤高の人でしょう。
生命線と頭脳線の起点部分の結びつきは長くじっくり考えてから行動するタイプです。また、生命線が短く考えまとまれば行動力は抜群です。(生命線の長さと寿命とは関係ありません)
頭脳線は二重頭脳線です。一方は月丘に向かって弧を描きながら下垂します。想像力に富みロマンチスト、文学や芸術面の才能に優れ、物やお金より精神性を重んじます。もう一方はその上部の途中から出ています。発想力がありセンスの良さがあります。
運命線は中央部より立ち上がります。人に頼らず自分で自分の道を切り開いていきます。頭脳線を超えた辺りまで勢いがよく、14歳で芸能界に入り35歳あたりまで全速力で駆け抜けてきた事が伺えます。ストレスや不調を表すような線は見当たりません。ご自身でやりきった自負が手相に表われています。
しかし、その溢れる才能が故に、すぐに復帰話も持ち上がることでしょう。しかし、現状の手相を観る限りでは、その可能性は低いと判断します。
若くして頂点を極めその才能を開花、これから第二の人生を踏まえ歩むこととなります。類い稀なる才能が活かされることを期待しています。

記:玉木仁邦

 

 

二月の運勢

誕生月別 易占から見る二月の運勢

9

一月生まれ

勢いに流されそうな時です。
今一度自重して下さい。
一呼吸置き暴走しないよう心掛けて下さい。

二月生まれ

思い通りには物事は進みません。
あなたの考えが否定されそうです。
計画の見直しをしましょう。

三月生まれ

トラブルは解決します。
断固とした態度で臨んで下さい。
専門家に相談するのもいいでしょう。

四月生まれ

何事も積み重ねが大事な時です。
焦らずゆっくりと基礎固めしましょう。
幾重にも厚みが増したものは容易にはこわれません。

五月生まれ

控えめな態度が無難な時です。
やる気があっても今は力不足です。
次のチャンスに備えましょう。

六月生まれ

共同作業にはいい時です。
たくさんの人と出会いがあります。
人を見定める目を養いましょう。

七月生まれ

追い風に乗っています。
やり過ぎには十分注意して下さい。
一人空回りすることの無いように!

八月生まれ

上昇運の兆しがあります。
新しいことに挑戦するのもいいでしょう。
時期を間違えて乗り遅れないようにして下さい。

九月生まれ

心の洗濯の時です。
損得勘定なしに行動してみませんか?
ちょっとしたことが次につながります。

十月生まれ

盛運に恵まれます。
一足飛びではなく徐々にやってきます。
希望が叶うのも近いでしょう。

十一月生まれ

太陽が燦々とあなたに降り注いでいます。
あなたの実力がまわりに認められる時です。
自分の力を信じて下さい。

十二月生まれ

いつも通りなのに何かが違う時です。
立ち止まって反省しましょう。
軌道修正が必要かもしれません。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

2018年「戊戌」年を占う

繁茂十干「戊」、十二支「戌」ともに五行では陽の土、繁茂の茂と同意語にあたり、樹木が生い茂った状態を表しています。勢いよく伸び行く枝葉があれば、日光が遮られ風通しも滞った部分もあり、そこには虫が発生しやすく梢が枯れたり根が上がったり、根源の傷みを放置すれば全てが腐敗することになり兼ねません。朽ち果てることのないよう思い切って剪定する時、それが「戊戌(つちのえいぬ)」年となります。
現状を照らし合わせてみると、色々な事が思い描かれるのではないでしょうか。
自然災害は、年々増加の一途を辿っています。そして世界に目を向けてみれば、各国間の不協和音、特にアメリカと北朝鮮の関係は冷え込みを増す一方となり、一触即発の状況となっています。日本国内も難題を多く抱え、今後の方針によっては今まで経験したことのない情勢を招く懸念があります。これまで蓄積された物事が一気に爆発するような出来事が勃発し、世の中は急速に移り変わっていきます。
まさに「国難激震の年」となるでしょう。
本来なら当たる占いを期待したいところですが、今年ほど外れて欲しいと思うことはないかもしれません。

記:越山真知央