第24回ラジオ関西まつり~ハーバーボンバー2019~での手相鑑定会 報告

10月27日、神戸ハーバーランドmosaicそばの高浜岸壁一帯にて、「第24回ラジオ関西まつり~ハーバーボンバー2019~」が開催されました。昨年は、台風の影響で中止となりましたが、イベントには最高の行楽日和となり、沢山の家族連れなどで賑わっていました。手相鑑定会にも、興味をもっていらっしゃる方が多く、スタートからラストまでずっと途絶えることなく、125名の方を鑑定することができました。なお、鑑定料と書籍「みんなのリンゴ占い」販売額のすべては、主催者側を通じて、公益財団法人 神戸新聞厚生事業団「台風19号義援金」へ全額寄付されました。温かいご支援をいただきありがとうございます。
以下、鑑定報告をいたします。

50代女性。飲食店を経営しています。これからの仕事運をみて下さいとのことです。頭脳線の先端が2股に分かれて一方は小指側水星丘に向かいます。ご商売のセンスがあり、経営は順調でお金とご縁ありです。仕事を表す運命線も中指付け根までハッキリ線があります。これらのことを観まして、「ご商売は安定して繁盛を続けられ、現役として充実、仕事をされます」とお話させていただきました。

玉木 仁邦

 

60代女性。長い太陽線、財運線がありました。「地位、名誉、お金にご縁がありますね」といいますと、「お金はありませんが、私はとても人に恵まれています。周りの人に支えられて今日があります。私の財産は私を支えてくれている人たちです」と、さわやかな笑顔で言われました。私の心が洗われたような一言でした。

松田 有央

 

20代の技術職男性の恋愛運を占いました。結婚線を観ますと、とても珍しくめったに現れないサイン、フィッシュ(魚の形をした5ミリ位のサイン)が現れていました。結婚線のフィッシュは、恋愛運上昇の幸運の印、チャンス到来です。手相は近未来3ヶ月の運勢なのです。サインが現れてから3ヶ月が勝負。男性は変形マスカケの手相でしたから積極的に行動され素敵な異性に出会えることでしょう。

藤原 萠乃

 

小学生女子。お母様と一緒に鑑定にいらっしゃいました。マスカケ線であることをお伝えしますと、「そうなんです!」と即座にお母様が反応されました。マスカケ線を持つ方は、人一倍個性的であり、好き嫌いもはっきりしています。また、変化の大きい人生となる傾向があり、チャンスをつかむと才能を発揮できる運を持っています。「みんなと同じようにと求めず、人と違ったところを伸ばせるような子育ての方が向いています。好きなことを思いっきり楽しめるように、応援してあげるといいですよ」と、お伝えしました。

越山 真知央

写真:メンバー撮影