十二月の運勢

誕生月別易占から見る十二月の運勢

C

一月生まれ

金運は安定していますが、衝動買いには要注意!
現状維持に努めた方がいい時です。
まず倹約を心がけ、これからの資産計画を立ててみませんか。

二月生まれ

すべてにおいて好調運です。
思い通りにことが成就するでしょう。
ただし、くれぐれもやり過ぎには気を付けて下さい。

三月生まれ

自分のポジションや特性を今一度確認して下さい。
あなたはとても大事な核の一つとなれます。
特に女性の力が発揮される時、チャンスは掴みましょう。

四月生まれ

時期尚早な判断でタイミングを逸してしまいそうです。
今は焦せらずじっくりと待って下さい。
必ず雨は上がり日が差して来るもの、チャンスに備える時期と捉えましょう。

五月生まれ

心に迷いが生じやすく、何かと不安定になりがちです。
早とちりして風を読み違えないこと、特に思い込みには要注意です。
常に冷静さを心掛け、何かあれば信頼できる方に助言を求めましょう。

六月生まれ

衰運期の時です。
焦りは禁物、覚悟を決めてどっしり構えましょう。
大丈夫、今ある経験は未来に役立てられますよ。

七月生まれ

一歩下がるくらい控えめな態度が好感を呼びます。
言葉を意識して相手を立てれば、ますます評価も上がります。
今は焦らず、コツコツゆっくりやりましょう。

八月生まれ

思い付きのスタートではなく、予め計画を立ててみましょう。
浮かれ気分で始めると足元をすくわれますよ。
「備えあれば憂いなし」と心に留め、実りある年末になりますように。

九月生まれ

目上の引き立てを受け、チャンスに恵まれる時です。
誠意を大切に、常に謙虚な態度を心掛けて下さい。
文明・文化にもご縁あり、取り入れれば一層魅力的に輝けますよ。

十月生まれ

些細なことから誤解が生じやすくなります。
意地の張り合いはやめましょう。
もやもやした気持ちを引きずらず、早めにお互い歩み寄ることが大事です。

十一月生まれ

無理難題を突き付けられそうです。
今はじっと辛抱の時、無駄な抵抗はやめましょう。
心に余裕を持ち、時の過ぎ去るのを待つことです。

十二月生まれ

なかなか思い通りに事が運ばず、身動きが取りにくい時です。
無理をすると自分を追い込むことになりますよ。
我欲は捨て見返りを求めない精神こそが、難を逃れるポイントとなります。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

十一月の運勢

誕生月別易占から見る十一月の運勢

IMG_9541

一月生まれ

いつも通りがいい時です。
日々コツコツと努力をすることで未来に望みがつながります。
決して先走らず、今はどんと心構えしましょう!

二月生まれ

正論とは言え、やりすぎはよくありません。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」とならない様、気を付けましょう。
攻めではなく守りに徹して吉です。

三月生まれ

装い新たにおしゃれをして出かけませんか?
いつもと違った世界観に気分もワクワクしそうです。
さらなるステップアップを目指して、内面も磨きましょう。

四月生まれ

欲しいものが手に入りそうな予感です。
お気に入りとのご縁に恵まれ、次から次へと目移りしそうです。
くれぐれも惑わされない様に、見極めはしっかりとしましょう。

五月生まれ

頭が冴え、いいアイデアが浮かびそうです。
ネットに朗報あり、ぜひこの機会に情報を得ましょう。
ぜひ早めの行動を心がけてください。

六月生まれ

再チャレンジの機会に恵まれます。
何となくではなく、一点集中して臨むことで展開は変わります。
友人のアドバイスに意外なヒントが、耳を傾けてみましょう。

七月生まれ

気持ちに迷いが生じやすくなります。
前のめりにならず、今は現状維持を保ってください。
守りには適した時期、以前親しんだ物事をおさらいしてみましょう。

八月生まれ

渋滞が解消したかの様な運気、物事がスムーズに運びます。
計画していたことがあれば、この際に実行に移しましょう。
思い切ったスタートに吉、結果は後からついてきます。

九月生まれ

気分上々、運気絶好調です。
今まで励んでいたことが確実に完成へと近づいています。
気を緩めることなく、一つ一つ丁寧に心掛けましょう。

十月生まれ

女性主導の仕事が注目を浴びます。
ずばりキーパーソンはあなたです!
自己中心的と空回りしない様に、立派にリーダー性を発揮しましょう。

十一月生まれ

目先のことにとらわれていませんか?
目前の利に捉われず、視野を広げる様にしましょう。
時は客観的に見ること、素の貴方もなかなかいいものです。

十二月生まれ

側近にトラブルの予感があります。
何があっても無理に追い詰めないよう注意しましょう。
特に言葉遣いは慎重に、大人としての冷静さが評価を得ます。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

十月の運勢

誕生月別易占から見る十月の運勢

秋桜①

一月生まれ

天高く馬肥ゆる秋です。
絵画鑑賞などは如何ですか?
お出かけの際は準備ぬかりなくして下さい。

二月生まれ

ちょっとお疲れモードです。
頑張り過ぎもほどほどにして下さい。
何事も節度が大事ですよ。

三月生まれ

運勢は停滞期です。
無理をせず現状維持に努めて下さい。
適度な水分補給がいいでしょう。

四月生まれ

心身共にバランスをくずしやすい時です。
リラックスして英気を養いましょう。
確認は多いほどミスも減ります。

五月生まれ

恋愛運にご縁のある月です。
嬉しい出会いがあるでしょう。
焦らずゆっくりと進めるのが幸運への近道です。

六月生まれ

今月は慎重に物事を進めて下さい。
人に頼られて気苦労も絶えません。
でも、その気遣いがステップアップにつながります。

七月生まれ

紅葉狩りに出かけませんか?
文化・芸術にツキがあります。
素直な感動は心の糧となります。

八月生まれ

忙しくて台風のような月になりそうです。
予め対策をたてておきましょう。
冷静な態度が好感を呼びます。

九月生まれ

少し無理をしていませんか?
気負わず自然体でいましょう。
悩み事は自然に解消するでしょう。

十月生まれ

商売繁盛の時です。
面白いほどいろんな物が集まります。
ライバルには注意をして下さい。

十一月生まれ

計画していたことが完成間近です。
最後まで気を抜かないで下さい。
頼りになる縁者も現れるでしょう。

十二月生まれ

望みが成就するまであともう一歩です。
今は辛抱の時と思い止まって下さい。
焦って穴に陥らないよう気を付けて下さいね。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

九月の運勢

誕生月別易占から見る九月の運勢

曼珠沙華①

一月生まれ

今月は物事が停滞しそうです。
あせらずに現状を素直に受け容れましょう。
今は待つ時と捉え準備計画の期とすれば、次につながります。

二月生まれ

逸る気持ちを抑え、現状維持に努めて下さい。
無理をすると問題が生じます。
困ったら良き理解者に相談するのもいいでしょう。

三月生まれ

今月は自己主張をちょっと控えめにしましょう。
相手のペースに合わせて行動しながら、感性を養って下さい。
ラッキーアイテムは流行りの物です。

四月生まれ

家族団欒に支えられ、気の合う仲間とも絆が深まる時です。
親しい人と心を分かち合いましょう!
家庭料理がよろこばれます。

五月生まれ

進んで積極的に行動して下さい。
きっと周りの人の協力も得られます。
思いがけない臨時収入に恵まれるでしょう。

六月生まれ

足元が疎かになっていませんか?
もしかしたら原因は自分にあるかもしれません。
視野を広くこころ安らかに、ちょっとだけ反省してみましょう。

七月生まれ

とてもラッキーな月です。
特に吉方位への旅行が大吉です。
美味しいものにもご縁あり、秋の味覚に舌鼓しましょう。

八月生まれ

今まで一生懸命に励んだ甲斐がありました。
あなたの望みが叶いそうです。
早速実行に移しましょう。

九月生まれ

今はじっくりと待つ時です。
余裕をもってどっしりと構えて下さい。
焦っての行動は禁物です。

十月生まれ

芸術の秋です。
自分磨きに精進しましょう。
心静かに瞑想もいいですよ!

十一月生まれ

自分のペースで物事が運びそうです。
女性ならモテ期到来です。
目移りしそうですがほどほどに!

十二月生まれ

天の恵みがある時です。
追い風で大きな収穫が得られるでしょう。
いい気になって油断することのないよう、慎重に行動して下さい。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

失せ物

先日、知人より失せ物の相談を受けました。
元々結婚願望が強く見た目もきれいな方なのに何故かご縁に恵まれなかった彼女、年齢的にも諦めかけていた矢先、取引先で知り合った男性と意気投合しお付き合いを始め3ヶ月後、めでたくプロポーズを受けました。と、ここまでは良かったのですが、その際にプレゼントされた婚約指輪を失くし、ショックと焦りで気が動転していました。まさか彼に相談することも出来ず、どうしたらいいものかと聞かれました。

占的 : 彼女が失くした婚約指輪はどこにありますか?

20170820 山雷頤

得た卦: 山雷頤5爻

原文 : 頤は。貞吉。頤を観て自ら口実を求む。

上卦・艮(山)と下卦・震(雷)の卦象を観ると、ぱっくり口を開けた様相となっています。口または飲食に関する事柄がイメージできました。
自宅のキッチンやリビング、またはその日に行った飲食店に焦点を絞り探すように伝え、今泣き崩れてしまいそうな状況も順調な流れとなる、つまり見つかると易に出たことをお伝えしました。
早速行動に移すと、当日行ったレストランに忘れ物として保管されていたそうです。ホッとしたのと同時に感謝のメールが届きました。

易占いは漠然とした疑問も、的を絞り集中力をもって占えば正しい答えを導くことができます。また八卦(乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤)から成り立つ六十四卦、一つの卦につき六つの爻、つまり計三百八十四通りの爻から現状を照らし合わせみれば、様々な事を占い問題解決の糸口を見つけることもできるのです。

記:越山真知央

 

 

八月の運勢

誕生月別易占から見る八月の運勢

G

一月生まれ

先月に引き続き、運勢は良好です。
ただし見栄は張らないこと。
言葉使いには十分注意して、丁寧な対応を意識しましょう。

二月生まれ

欲張りは禁物です。
貴方らしく自然体で、ありのままがいい時です。
物事は順調に整うでしょう。

三月生まれ

思い通りに進まない時です。
期待外れや見込み違いもあるようです。
大きく望まず、人との調和を大切にしましょう。

四月生まれ

先立つのではなく、控え目がいい時です。
新規は見送って吉です。
今は焦ることなく現状維持につとめましょう。

五月生まれ

風通しがうまくいかない様です。
つい迷いがちになりそうなので、状況判断は的確にして下さい。
マンネリズムを脱し、気の流れを良くしましょう。

六月生まれ

色々気苦労が心配されます。
そんな時こそ、目上の人に従いましょう。
気分転換に吉方位への旅行がお勧めです。

七月生まれ

今までの努力が報われます。
なやみも一気に解消されるでしょう。
気分が晴れたら早速行動に移して下さい。

八月生まれ

何事も順調に進む時です。
仕事面でもラッキーなことがありそうです。
信頼関係を大切に築いていきましょう。

九月生まれ

気持ちが落ち着きません。
惑わされることなく慎重な行動を心がけましょう。
あなたの礼儀正しさが好感を得ます。

十月生まれ

やや低迷期の気運です。
頭の痛いことに巻き込まれないよう、気をつけてください。
特に同じミスには要注意、慎重に取り組みましょう。

十一月生まれ

人との交際が華やかになります。
協調性がカギとなるでしょう。
くれぐれもおだてには乗らないように気を付けましょうね。

十二月生まれ

上昇運の時です。
人と協力することでさらに成果が上がります。
ただし調子に乗り過ぎないよう気を付けて下さい。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

七月の運勢

誕生月別易占から見る七月の運勢

F

一月生まれ

準備は整いましたか?
自分の力を発揮する時です。
大きく一歩前進しましょう。

二月生まれ

感性が冴えわたる時です。
自分の直感を信じましょう。
良い出会いがあるかも。

三月生まれ

新たな船出の時です。
希望を胸に前に進みましょう。
チャンスを逃がさないように!

四月生まれ

トラブルの予感が懸念されます。
思わぬ災難には要注意。
常に慎重な行動を心掛けてください。

五月生まれ

ラッキーな月になりそうです。
喜びごとの再来に期待あり。
特に再就職にはいい時期ですよ!

六月生まれ

やることなすこと裏目に出そうです。
そんな時は自重することが大切です。
焦らずにまわりにも目を向けてみましょう。

七月生まれ

上昇運の時です。
コツコツ積み上げて来たことが評価されます。
あなたの誠実さが縁を運んできます。

八月生まれ

注意力散漫になっていませんか。
うっかりすると大変なことに巻き込まれるかも?
くれぐれも足元をすくわれないように注意しましょう。

九月生まれ

あなたの人柄が光る時です。
周りからも注目の的です。
何事にも心を込めて対処しましょう。

十月生まれ

新しい人との出会いがあります。
いろんな人が寄ってきます。
人選を見誤らないようにしましょう。

十一月生まれ

見通しが立たない時です。
目標を見失っていませんか?
少し時間を置いてみましょう

十二月生まれ

何かと人から頼りにされます。
責任重圧でお疲れ気味になります。
でもその後得られるものも大きいでしょう。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

六月の運勢

誕生月別易占から見る六月の運勢

C

一月生まれ

盛運の時です。
物事が成就するでしょう。
でもやり過ぎには注意です。

二月生まれ

感性が光る時。
あたためていた計画を実行して下さい。
最後まで気を抜くことなく!

三月生まれ

思い通りに進みません。
些細なことから誤解が生じそうです。
慎重に行動して下さい。

四月生まれ

物事が完成間近です。
今までの努力が実を結ぶでしょう。
安定した時が長く続くように努めて下さい。

五月生まれ

チャンスに恵まれそうです。
自信をもって踏み出しましょう。
レベルアップにつながりますよ!

六月生まれ

やる気のパワーがダウンぎみです。
心のスキに付け込まれないように気を付けて下さい。
気分転換にお部屋のお掃除がお勧めです。

七月生まれ

身も心も身軽になる時です。
考え方ひとつで新しい展開になります。
例えば断捨離するのもいいでしょう。

八月生まれ

思いが通じる時です。
仲の良い人と楽しい時間が過ごせそうです。
誠実な態度を心がけましょう。

九月生まれ

喜び事・楽しいことが多いでしょう。
友達とも和気あいあいです。
でも余計な一言で場の雰囲気を壊さないように!

十月生まれ

ちょっと気持ちが不安定です。
人の意見に流されて決断が鈍りがちです。
同じミスには要注意!

十一月生まれ

大きな仕事を任されそうです。
責任重大ですがチャンスをつかみましょう。
ここは踏ん張りどころです。

十二月生まれ

新しいことにツキあり!
あなたの直感が冴える時です。
積極的に行動しましょう。

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

五月の運勢

誕生月別易占から見る五月の運勢

20170501 五月の運勢
一月生まれ

変化がある時です。
方針を変えることで新たな展開が望めそうです。
積極的に行動しましょう。

二月生まれ

春の雪解けの頃です。
厚いコートを脱いで気分もさわやか!
悩みも一気に解消するでしょう。

三月生まれ

何かとスムーズに進まず、イライラしがちです。
気持ちが不安定になっています。
こんな時はゆったりとハーブでもいかがですか?

四月生まれ

お食事の機会がありそうです。
親しい人とテーブルを囲んでみませんか?
でも、余計な一言には注意しましょうね。

五月生まれ

ゆっくり、ゆったりがいい時です。
焦っては元も子もありません。
一歩引いて全体を見わたすことも大事です。

六月生まれ

思いがけない出会いがありそうです。
危険な、心惑わす誘惑がいっぱい!
しかし、軽はずみな行動は後悔の元となります。

七月生まれ

先走り禁物!
あとからゆっくり行った方がいいご縁に恵まれそうです。
急がば回れです。

八月生まれ

人の意見に流されそうです。
冷静さを失うとトラブルに見舞われます。
体調管理もしっかりと。

九月生まれ

順序を間違えていませんか?
物事の道理を大切にしましょう。
お金の管理には特に要注意です。

十月生まれ

仕事運は好調です。
まわりからの協力も得られるでしょう。
早め早めの行動が運を呼びます。

十一月生まれ

霧の中にいて先が見通せない状況です。
むやみに動いても迷うだけですよ。
基礎を見直すのにいい機会です。

十二月生まれ

注意散漫になりがちです。
「目に青葉」新緑の季節です。
心身共にリフレッシュしましょう!

 

記:松田有央

写真:赤石光穂

 

 

地水師と丁酉

今年に入り、世界情勢の緊迫度が増すのをひしひしと感じます。今までにない空気感、現実を映し出す報道から伝わってくるのは、易経「地水師」の卦です。上卦に「地」下卦に「水」の卦象、地に覆われた水には苦難困難が含まれ、争いの卦とも称されます。争いが事を正しい方向へ導くのであれば問題はなく、そこには「師」の存在が吉凶を大きく左右するものであります。「師」とは学問や技芸を教授する師匠・先生であり、また僧侶・神父・牧師などを敬った意味もあります。また古代中国・周代の軍制(2500人)を称した語でもあります。現世を観るのであれば、今後各国の主要人物と信念が大きく関わってくるでしょう。
一方、今年1月20日のブログで「序奏」と題し綴った「丁酉」年、干支が語る意味を観てみましょう。
十干「丁」は陰の火、漢字をみますと打ち付けた釘の頭を上から描いた文字です。丁の上の一は丙の上の一の続きで、前年の「丙」の年の流れを受け継いでいくことを表しています。下方の「亅」は、対等する新旧や善悪といった対極の動きを示し、互いの勢力が衝突する相ともみます。十二支「酉」は、さんずい偏の「酒」にも含まれ、醸造する器の象形文字です。内側では、溜まっている麹の発酵が盛んな様子から、新しい勢力を生み出すための爆発や蒸発が繰り返されることを表しています。表面上は整い何事もなかったかの様に振る舞い、また誤魔化しが起こる年です。ますます問題山積となる物事に目を背け何とかごまかそうと繕う中、人々の不満は沸々と膨張し我慢の限界に達し、反逆の流れも出てくることでしょう。
どこか「地水師」と「丁酉」を感じずにはいられず、そして現実味を帯びてきたような気配は拭いきれないのですが、今年は「大混乱の年」特に秋口以降は現実味を帯びてきます。
20170420 さくら今現在日本国内では何も変わらぬ様子で歩く人々、私もその一人で今年も大好きな桜を愛で楽しみました。アンバランスさに違和感を覚えながらも、日々の生活を大切に感謝しながら過ごしています。

記:越山真知央