恵方

 

恵方とはその年の吉神である歳徳神が在する方位を言います。「あきの方」とも言い、この一年はその方向に向かって事を行えば万事において大吉とされています。かつて初詣は自宅からみて、恵方の方向の寺や神社に参る習慣がありました。

恵方の決め方はその年の十干によって決まります。今年の干支は乙未年なので乙と干合するのは庚になります。すなわち申と酉の間である西南西が今年の恵方です。九星気学による毎年の吉方位や凶方位が気になるところですが、この恵方は例外的に万人に吉方位となっています。

 

現在では立春の前日の節分の日には、この恵方に向かって太巻き寿司をまるかぶりする事が恒例となりつつあります。と言っても、この習慣はお寿司屋さんと海苔やさんの販売戦略に見事に乗せられた感がありますが・・・

神戸在住の方にとっては、淡路島、香川県、愛媛県、大分県や長崎方面が恵方にあたります。是非旅行に行かれる際は参考になさってください。

 

記:丹羽央璃

 

手相と芸能人

 

 

人生とは山あり谷ありアップダウンがあります。谷が深ければ深いほど

立ち上がるのは大変だと思います。確かにそういうことだと思いますが、

それは一方通行的ではなしに、日々の生活の中で仕事や、人との出会いなど

その時の選択の積み重ねによって複雑に多様化してゆくのでしょう。

視点を変えてみれば、若い時も、年を重ね知恵や経験を重ねても運気の悪い

時は同じようにやってきます。恐らく同心円状に人生はぐるぐると廻っているのでは

ないかと思います。その中に運気の悪い時、良い時があると思っています。

運命は命を運ぶと書きます。運の良い時とはご自身の命の運び方が良い時を

いうのでしょう。天の時、地の利、人の和が相まって成功します。

成功者と言われる方は、とにかくラッキーだったと良く言われます。

芸能界で長らく、お昼の番組を司会されてきたT氏の手相を観てみましょう。

浮き沈みの激しい環境で運を掴む変形ますかけ線です。感情線と頭脳線を伴うますかけ線

は、大人になっても子供のような気持ちを持っておられます。また、ユニークな発想力があり、

チャンスを逃さず一夜にして有名人になる人もいます。T氏も赤塚不二夫氏に見い出され一夜に

して有名になっております。

T氏の手相

DSC_0607タモリ左手

 

 

一方、昨年Aグループを卒業されたY.O嬢を観てみましょう。

感情線は短めです、感性が鋭く、センスに溢れた方です。やもすると感情の起伏

が大きい方で熱し易く冷めやすい面もあります。しかし生命線と頭脳線の起点が

離れています。決断力があり積極的に行動し人に頼らず自分で運を切り開いて

きた努力の方です。頭脳線、生命線も短めです。考える前に行動される方です。

ですから、引退宣言も北島三郎氏の影響も考えず、突然発表されたのでしょう。

結婚線が1本くっきり強く出ています。大恋愛をし、幸せなご結婚も間近でしょう。

Y.O嬢の手相

AKB大島優子さん

 

 

 

また、昨年年末で歌番組で司会をされた女優Y.Y譲も生命線と頭脳線の起点がはなれています。

強い意志のもとにご自身で運を切り開いていきます。また薬指のつけねの下の膨らみ

が発達しています。人気があり運の強い方の特徴です。

Y.Y嬢の手相

DSC_0306 吉高由里子左手

 

 

簡単に3人の手相を観てみました。勿論、ますかけ線であれば成功するとは限りません。ますかけ

線でホームレスの方も多いのです。頭脳線と生命線の起点が離れているから女優になれるでしょうか?

単なるKY線と言われるだけです。何が違うのでしょう。やはり、命の運び方、チャンスを逃さ

ない感性のちがいなのでしょう。手相は自分の強み、弱み、考え方、心の在りかが読み解けます。

手相でご自身の命の運びかたを考えるきっかけとして下さい。

 

記:玉木仁邦

一月の運勢

 誕生月別易占から見る一月の運勢

 

一月生まれ
気持ちいい一年のスタートが切れるでしょう。
少し上の目標を打ち出し押し進めても良いですね。
午前中の行動に吉あり、意識しましょう。

 

二月生まれ
今後の人生を見据えてじっくり目標を立てるに良い時です。
短期決戦ではなく、じっくり山登りをするような気持ちで準備計画をしましょう。
きっと将来に役立つプランを練ることができますよ。

 

三月生まれ
周囲との慣れ合いに心軽やかな時となります。
しかし持ち上げられ有頂天にならないようにしましょう。
「親しき中にも礼儀あり」お忘れなく。

 

四月生まれ
初日の出が良いパワーをもたらせてくれます。
もし見逃した方も芸術方面を覗くことで心が潤うことでしょう。
内面を磨くのには良い時ですが、周囲からの耳触りのいい話には注意して下さい。

 

五月生まれ
周りの影響を受けやすくお正月気分からなかなか抜け出せそうにありません。
流れに身を任せようとする安易な気持ちには要注意です。
初心をしっかり定め信念がぶれないようにしましょう。

 

六月生まれ
運気上々、勢いのある時となります。
表立って進まず陰ながら支える存在に徹して吉です。
「能ある鷹は爪を隠す」じっくり実力を蓄えましょう。

 

七月生まれ
ハプニングが起こる予兆です。
しかし焦りは禁物、冷静な判断をすれば乗り切ることができます。
お正月中の暴飲暴食には気を付けて下さいね。

 

八月生まれ
今ある自分をしっかり見定め、今年は更なる魅力を開拓していきましょう。
大きな事を望まず謙虚な気持ちでいることが大切です。
気を引き締めてスタートに臨みましょう。

 

九月生まれ
再チャレンンジに良い兆しです。
一歩ずつ着実に進めることポイントとなります。
物の良し悪しをしっかりと見極め、自分自身の力でじっくり積み上げていきましょう。

 

十月生まれ
軽はずみな行動には気を付けましょう。
特に異性関係で誤解を招かないように要注意です。
何事も慎重な行動で難を逃れる事ができます。

 

十一月生まれ
あなたの思いが相手に届きにくい時です。
しかし時期を過ぎれば状況は変わりますので真意を失わないようにしましょう。
信頼できる方の指導が解決策の鍵となります。

 

十二月生まれ
新年にあれもこれもとアイデアが豊富に駆け巡る時です。
しかし浮かれ気分だけでは空回りしてしまいますよ。
構想をしっかりと定め、着実なものとするようにしましょう。

 

 記:越山真知央