二重頭脳線

 

先日、TVから懐かしい童謡が聞こえてきました。

 

ぞうさん ぞううさん おはながながいのね

そうよ かあさんもながいのよ

ぞうさん ぞうさん だあれがすきなの

あのね かあさんがすきなのよ

 

詩人でもあり童謡作家のまど・みちおさん、2014年2月に104歳で天寿を全うされ

 

ました。「一年生になったら」「やぎさんゆうびん」など心あたたまる歌の作詩をされてい

 

ます。2011年TVのドキメンタリー番組「まど・みちお百歳の詩」での出演の際、手相

 

が素晴らしかったのを覚えています。二重頭脳線をお持ちでした。頭脳線は、親指上部よ

 

り手のひらの小指側に横切る線です。才能や、精神的活動能力、根気、日常関心事を表し

 

ます。二重頭線をお持ちの方は、頭脳明晰な方が多いです。一つの事にとらわれない柔軟

 

なものの見方、考え方ができます。それぞれの頭脳線の両方を読み解きます。一般的な例

 

としましては、一方は上部に向かう線、一方は大きく下垂する線をお持ちでしたら経済的

 

観念があり、合理的ですが精神的な事柄も大事にされるかたです。それぞれの線の意味す

 

る両方の特徴が現れます。

 

「ぞうさん」の歌を聴くといつも芥川龍之介の短編小説「鼻」を思い出します。長い鼻を

 

嘆き、短くしたら、さらに人から笑われたという内容でした。「ぞうさん」のうたは、長い

 

鼻をからわれていると思うのではなしに、そうよかあさんもながいのよ!と違いがあるか

 

ら素晴らしいと言い切ります。そしてかあさんが大好きよと続きます。親からこどもへ引

 

き継ぐ生命の躍動、感動が伝わります。

IMG_20150504まど・みちお

 

まど・みちおさんの頭脳線は、上部に湾曲しながら流れる線と真っ直ぐに斜めに直線的に

 

伸びる頭脳線が先で枝分かれした二重頭脳線でした。豊かな表現力と人間に対して鋭い洞

 

察力が手相に現れています。生命線は大きく弧を描き生命力があふれる長寿の手相です。

 

又、薬指の付け根の太陽丘も大きく発達されており、芸術的才能に恵まれ、まわりの人か

 

ら好かれる強運の持ち主です。これからも心温まる名曲として歌い続けられるのでしょう。

 

記:玉木仁邦