手相が語る貴方の恋愛運~感情線~

今回は手相が語る貴方の恋愛運について少しお話をしてみましょう。
手相の中でも結婚線は有名ですが、 感情線からも判断できるのです。
恋はまさしく感情が織り成すドラマ、 貴方の恋するパターンを観てみましょう。

感情線は小指下部より人差し指方面に伸びる線です。
名前の通りその人の思いやりや優しさ、愛情に対する姿勢を表します。
また個人の性格や今の気持ちがでます。

1.感情線の長さ(先端)を観てみましょう。

【人差し指と中指の間に向かう】
 相手に対して心の優しい思いやりのある方、良い意味で常識的です。
 やや気を遣いすぎる傾向があります。
 思い切って相手の気持ちに飛び込んで行く勇気も必要でしょう。
 
【人差し指の下まで伸びる】
 冷静な判断力が あり、恋愛感情をあまり表に出しません。
 恋の駆け引きを楽しみながら相手を見つけます。
 じっくりと構えるのでチャンスを逃すこともあります。

【中指の下までで止まる】
 非常にセンスのある方で、大恋愛をします。
 好き嫌いがはっきりしています。
 ただ熱しやすく冷めやすい傾向があります。

【中指に向かう】
 自分中心の世界感を持ち優先する方です。
 相手に対しても同じ価値観であることを望みます。

【先端が第一火星丘に向かう】
 よく相手の世話をやきます。
 お節介やきの面もあります。

2.感情線からの支線を観てみましょう。

【上向きの細かい支線がでている】
 明るく 前向き な恋をします。
 相手に対しても些細なことでやきもちは妬きません。

【下向きの細かい支線がでている】
 相手の事がいつも気にかかります。
 やききもちを妬きやすい傾向があります。

【先端が二又、三又に分かれている】
 ずばりおもてになります。
 寛大な心を持ち、相手の方を成功に導きます。
 意識せず接しているのですが、勘違いからやきもちを妬かれやすいです。

貴方に当てはまるパターンはありましたか?
手相は毎日変わります。
また変化を読み解くことで毎日が楽しくなります。
9/10更新ブログでは、頭脳線から貴方の恋するパターンを観ていきましょう。
 

 記:玉木仁邦