社会福祉法人 兵庫盲導犬協会主催『第15回 国際盲導犬デーin神戸』での手相鑑定会 報告

今年もゴールデンウイークがやってきました。
数日各地で夏日を記録するなど初夏を思わせる気候となっている今日この頃、社会福祉法人兵庫盲導犬協会主催『第15回 国際盲導犬デーin神戸』にて手相鑑定会を致しました。

社会福祉法人 兵庫盲導犬協会主催『第15回 国際盲導犬デーin神戸』

野外での鑑定会、自然がすぐそこにある環境からは生命の息吹が感じられ、時折うぐいすの鳴き声も聞こえてきました。
ステージや模擬店で賑わう中、63名の方がお見えになりました。

鑑定の様子(松田・田中)鑑定の様子(村井・津田)

手相鑑定会の様子

なお皆様からいただいた鑑定料は全額、社会福祉法人兵庫盲導犬協会へ寄付致しました。
鑑定会のご報告を致します。

 松田有央
今日は20歳から35歳までの犬のトリマーを目指して勉強している学生さんを数名鑑定しました。目標を持って勉強しているせいか皆さん目が生き生きされていました。一様に運命線がきれいにまっすぐ伸びていて仕事にかける強い思いが伝わってきました。就職のことを気にされていたので「向上線もしっかりあるので一生懸命努力したら希望は叶いますよ」とお伝えしました。夢への実現に少しだけお手伝いができた様でとても良かったと思います。

松田有央

 

田中太崇
40代後半男性。50代からきれいに真っ直ぐな2本の運命線があり、「実行したいことが2つあります」とおっしゃいました。成功されると思いますとお伝えしたところ、お顔がパッと輝かれたのを感じました。

田中太崇

 

津田佳昇
40代後半男性。一度離婚しているけど、再婚出来ますか?とおっしゃいました。手を見せて頂きビックリ!余りにも月丘が真っ赤、「貴方、肝臓に負担がかかっていますよ。」と申し上げましたら、「どうして解るんですか?今、医者に掛かっています。」との事。この方の手相は、二重生命線、感情線は、はっきりと人差し指の下まであり、頭脳線は二股に分かれて、運命線もはっきりして、太陽線も綺麗に出ていました。私は申し上げました。「貴方は頭も良いし、本来は身体も丈夫だし、情緒も豊かで男らしい方なんですから、淋しい事もあり、お酒も進むでしょうが、先ずは身体です。必ず良いご縁が有りますから、身体を大切にして下さい。元気な身体でいないと良い恋も出来ませんよ!」と、「その通りですね、解りました。ありがとうございました。」と深々と頭を下げられました。頑張れ!早く良くなって、ステキな恋をして下さいね。

津田 佳昇

 

村井ともこ
今日の鑑定会では感情線が人差し指と中指の間まで伸びている方が多く、全体の傾向としても優しい方が多かった様に思います。物腰柔らかく素直に聴き入れていらっしゃいました。

村井ともこ

 

越山真知央
今回の鑑定会では頭脳線が月丘へと向かい下がり気味で、また月丘の膨らみが特長的な男性が多い傾向でした。夢と理想に満ち溢れたロマンチストであり精神性を重じ心を大切にするタイプです。また金星環もお持ちでしたので芸術的感性も豊かで女性の心を射止める魅力があります。実際に今大切な彼女がいらっしゃるとのことでした。

越山真知央

 

なお今回の手相鑑定会には西宮市にあるオキフォトスタジオのプロフォトグラファー赤石光穂(みつよ)さんが同行され、ボランティアで手相鑑定会の様子を撮影して下さいました。
個性豊かな鑑定者の表情を上手くカメラに収めて頂いたことを深く感謝しております。