すずらんホール地域交流コンサートでの手相鑑定会 報告

北区民センターと神戸親和女子大学主催で行われたすずらんホール地域交流コンサートで手相鑑定会をしてきました。神戸親和女子大学のみなさんのオペレッタや合唱を中心とした地域の方のためのコンサートです。当日は親子や大学生の方を中心に51名の方の鑑定をしました。
この鑑定会が、お子さんや学生さんの将来に何か役に立てたらうれしいなと思っています。
特徴的な手相を報告します。
20代学生。教師を目指して頑張っています。手相を観ると月丘側から伸びる運命線!人の引き立てを受けて運気を伸ばしていきます。生徒さんの引き立てで運を開くのでしょう。感情線は人差し指に向かい、頭脳線は手首と感情線の中間ぐらいに向かいます。冷静でバランスが取れている方ですので、「教師は適職ですよ」とお伝えしました。

塩田一紗乃

 

20代女性。恋人ができるでしょうか?また結婚は?とお尋ねでした。金星環がくっきりと現われ人気線の太陽線も数本出ていました。恋人出現間近ですとお伝えしました。また結婚線が一本はっきり長めにまっすぐ出ており、“この人”と思う方と幸せなご結婚ができます。時期は27歳から28歳くらいと鑑定させていただました。

玉木仁邦

 

50代後半女性。いらっしゃった時は暗い顔で 「私はお金も無いし、離婚もしているし、腰は痛いし、足も痛いし、将来老後が心配」とおっしゃいました。私は「大丈夫ですよ。貴方には、感情線から出ている運命線と、薬指の下から手首の方に向う太陽線があるので、老後、経済的に困る事は有りません。それに60近くなると誰でも腰が痛んだり、色々と不都合な事は有りますので、身体を大切に明るく前向きに暮らして下さいね」と申し上げました。感情線に細かい線がいっぱい有りましたので、「心配しすぎですよ、明るく‼︎明るく‼︎大丈夫!」と言いましたら、「そう息子が公務員で良くしてくれるの」と、笑顔でおっしゃいました。良かった!

津田佳昇

 

親子でますかけの手相をなさっていて驚きました。お母様の方がいろいろ子育ての不安をお持ちでした。お話をしているうちにだんだんと表情が明るくなってこられ、こちらも温かい気持ちになりました。

村井ともこ

 

母子で来てくださいました。小学校低学年の男の子は両手共に感情線が人差し指と中指の間に入り込んでおり、頭脳線は長く月丘に向かっています。優しく思いやりがあり、感受性豊かで才能あふれるお子さんです。作文が得意だそうです。芸術方面の色んなチャンスを与えることによりきっと将来は花が咲きますよとお伝えしました。

丹羽央璃