社会福祉法人 兵庫盲導犬協会主催『第16回 国際盲導犬デーin神戸』での手相鑑定会 報告

ゴールデンウイークの初日とは思えないくらいの肌寒い気温の中、社会福祉法人兵庫盲導犬協会主催『第16回 国際盲導犬デーin神戸』が開催されました。
2016.04.29 盲導犬協会イベント新緑の木々が囁くように揺れ、曇り空が次第に日の光輝く晴れ間となる変化をみながら、自然の有り難さを嬉しく感じました。
2016.04.29 盲導犬協会イベント会場手相鑑定会にも46名の方が足を運んで下さいました。
2016.04.29 盲導犬協会イベント手相鑑定会2鑑定料は全額、盲導犬育成のために活かされます。
ご協力ありがとうございました。

今回、特徴的だった手相を報告いたします。

30代後半女性。日本に来て12年「これから独立してお店を持ちたいのですが、どうですか?」と尋ねられました。運命線が手首からまっすぐ中指に向かって伸びています。気持ちいいぐらい迷いのない運命線に、感情線と頭脳線の間にくっきりと神秘十字も出ています。他の線もしっかりとしていて心の強さを感じる手相でした。自分でやり遂げる力を持っていますから独立できます。困った時には、スッと救いの手が入りますよ、とお話しました。
「頑張ります!」と決意した目にも力強さを感じました。

峯山清州

 

60代男性。去年、会社を定年退職しました、これからの運勢はどのような感じでしょうか?とお尋ねがありました。感情線は先端が人差し指と中指の間に向かいます。まじめで優しく人から信頼を受ける方です。また二股に分かれた一方が親指第一火星丘に向かっています。義理、人情が厚く、面倒見のよさがうかがえます。長いサラリーマン生活でも信頼厚く責任のある仕事をされていたのでしょう。頭脳線はすっきりとした線でなだらかに下垂しています。すっきりした線は、サラリーマン生活を終えて一区切り付き、迷いなく新たな人生へのハンドリングを切り始めていることを意味します。生命線から人さし指に向かう向上線が1本深くあります。この線は自分をさらに高め、希望や実現に向かって充実した生活を送られていることが読み取れます。運命線は65歳くらいから2又に分かれ趣味も含め2足のわらじをはくことになります。金運を表す、太陽線2本くっきりはっきりあり、経済的にも安定されています。財運線が細かく数本出ています。面倒見の良さからの出費が起こりやすく、気前の良さに注意が必要です。また、小指側の手のひらの下部に横線「放縦線」が出ています。生活が不規則になっています。健康あっての趣味であり、新しい取り組みです。睡眠不足など注意してくださいとアドバイスさせて頂きました。第二の人生に向け新しい生活に目的意識を高くもち、前向きに物事に取り組まれている手相です。私も同じ世代で、手相を拝見しながら勇気づけられました。

玉木仁邦

 

40代女性。外国に行ってみたいという思いから日本を飛び出し8年、海外の日本食のお店で働きながら有意義に暮らしています。頭脳線と生命線の起点が離れていて、旅行線もありました。本当に手相通りの行動力です。今お付き合いしている人と結婚したいとのこと、結婚線を観ますと今まさにその時と判断し、「いい方向へ向かいますよ」と告げました。小指を握ることでもっと線がはっきり希望へと近付くようにアドバイス致しました。

松田有央

 

60代女性。今後の運勢を聞かれました。
感情線は人差し指の下まで伸び先端が二股に分かれていて社交性があり人に頼りにされるリーダータイプ、頭脳線は中間より上に向かい現実的な考えが出来お金にご縁のある方、
生命線の張りだしはセンターラインぐらいで二重生命線があり免疫力抵抗力が強いタイプ、
運命線は小指側から伸びる人気線で中指の付け根までしっかりと伸びた線、そして何かあっても人に助けてもらえる強運の線のソロモン環と説得力のある方に現れるアナウンス線が特長的でした。実際に会社を経営していていろんな人から相談される機会があり相手の方からはとても説得力があり話すと楽になると喜ばれているとの事でした。
今後も生涯現役で様々な方たちに慕われる事と思いますとお伝えしました。

有馬瑛祥

 

盲導犬への関心と理解の深い方が多く、奉仕十字をお持ちの方が何人かいらっしゃいました。奉仕十字とは手のひらの下部、ちょうど生命線と運命線の間辺りに表れる十字で、ボランティア精神が強く、人助けもそつなく自然に出来る方です。お聞きしましたら、パピーウォーカーや盲導犬としての役目を終えたリタイア犬を育成されている方、また医療や介護に携わるお仕事をされているということでした。
まさに今の活動があなたに潤いをもたらし開運へと導かれますよ、とお伝えしましたら数々のエピソードを伺うことができました。

越山真知央