認定NPO法人日本アニマルトラスト手相鑑定会 報告

11月1日、2日、3日の3連休、能勢の認定NPO法人アニマルトラストのイベント「にゃんだ祭り」にて手相鑑定会をいたしました。
にゃんだ3日目
当初雨の予報でしたが、最終日にはうれしいことに晴天に恵まれました。

「ハッピーハウス 動物の孤児院」のお祭りには愛犬家の方が多くお集まりです。卒業生の名札をつけてもらい里親さんと訪れているワンちゃんが、施設の方と再会して大喜びしている様子は微笑ましく、こちらまで胸が熱くなりました。

決まってる~ボンゴくん手前は女の子です大運動会

3日間で219名の方が足を運んでくださいました。鑑定料は募金としていただき認定NPO法人日本アニマルトラストに全額寄付させていただきました。

1日目鑑定2014にゃんだ祭り2日目手相鑑定風景玉木さんにゃんだ田中さん

鑑定例を掲載します。

40代男性。起業を考えていらっしゃいます。月丘から立ち上る運命線は感情線から上が強く、向上線も両手にみられます。夢に向かい歩み始めた先には希望の光が見えますよ、迷いなく進んで下さいとアドバイスしました。

越山真知央

 

20代女性。感情線と金星環との間にもう1本感情線に沿う様に線があり気にされておられました。「この線は二重感情線と言い、忍耐強さや諦めない気持ちを持ち続けることができ、特にスポーツなど優秀な成績を収めることができます。」とお伝えすると、学生時代に陸上で全国大会で上位におられたとのことでした。手相各線もはっきりしており、ご結婚も含めた開運手相の強化方法をお教えさせて頂きました。

玉木仁邦

 

50代の男性。自営業をされておられますが、運命線が58才ぐらいのところで、Yの字になって分かれていました。「現在のお仕事に関わるもので、波及されるものが運勢上現れていますよ」と申し上げたところ、来年より現在の仕事を拡張されるとのことでした。年齢とぴったりの場所に運命線の分かれ道がでていたため大変驚いていらっしゃいました。手相には日頃実現したい!思っていることが現れてくれます。

藤原萠乃

 

70代後半の女性。両手にはますかけと変形ますかけ線。人生波乱万丈ですが、這い上がる力のある線ですとお伝えしましたら、辛い事の連続でしたが、いつも前だけを向いて乗り越えて来ましたと話されました。他には、体力のある生命線、90才近くまでの運命線、太陽線、財運線もしっかり出ていました。頭脳線も先の分かれた好奇心の強い線。歌、テニス、社交ダンス等、かなりの腕前との事です。これから先も楽しい事を見つけて頑張りますと終始にこやかに鑑定を楽しまれていらっしゃいました。

畑柚里

 

50代女性。感情線が細くきれいな鎖状で、頭脳線が月丘に向かっておりました。感受性が豊かで、精神的な事を大事にし、文化、芸術的な事に適性がありますよ。そんな職業に付けたら適職で天職ですよと申しますと、ピアノの先生で作曲もされていると言われました。とても繊細な手をされていて、芸術家の手とはこういう物かと思いました。手相と今のお仕事がぴったりの方でした。

松田有央

 

全体的に健康運を見てほしいとのご依頼が多かった様に思います。家族同様にペットを思っている方が多く、「自分に何かあればこの子たちが困るので。」と仰る方が何人もいらっしゃいました。生命線の張り出しもよく、はっきりした線をお持ちでしたので、健康に恵まれ、病気に対する抵抗力も十分です、とお伝えしました。皆様ほっとされた表情されたのを見て私も暖かい気持ちになれました。

黒木梨央

 

小学生男子。感情線の先が土星丘に伸びており、頭脳線も月丘まで伸びています。「自分の興味あることに対してはこだわりが強いですね。」とお話ししたところ、大きくうなずかれ笑顔になられました。その後も、笑顔を絶やさず、鑑定の都度うなずいてくださいました。鑑定後はお母様とお話しされていましたが、その際チラチラとこちらの方を見られ笑顔でお話しされていたのが印象的でした。

田中太崇

 

今回の鑑定会では掌に雑線や、感情線の下向きの支線をお持ちの方が非常に少ないように感じました。皆さん動物に癒されながら伸びやかに過ごされている証でしょうか。

丹羽央璃