認定NPO法人日本アニマルトラスト手相鑑定会 報告

10月12日(土)、13日(日)、14日(月・祝)晴天に恵まれた連休、大阪の能勢町の奥にある認定NPO法人アニマルトラストのイベント「にゃんだ祭り」にて手相鑑定会をいたしました。

自然に包まれた環境の中にあるハッピーハウスでは、多くの犬と猫が保護されています。

中には東日本大震災で被災した犬と猫も預かっており、12日13日は福島から招待客がペットとの再会を果たされる場面もあったようです。

毎年大勢の方が訪れる恒例のイベントで、今年は3日間通して1290名の来場者で賑わっていました。

初めて参加した手相鑑定会には3日間で191名の方が足を運んで下さいました。

鑑定ではペットのことで話が盛り上ったり、遠く福島からお越しになった方からは被災地の現状をお聞きしたりと私達にとってもいい機会となりました。

鑑定料は募金としていただき、認定NPO法人日本アニマルトラストに全額寄付致しました。

鑑定例を掲載します。
50歳代女性。感情線が人差し指の下まで伸びており、頭脳線は中間より下に向かっております。一見のところキャリアタイプと違った印象でしたが、精神性を大切にされるリーダータイプですと鑑定をさせていただいたところ、大手企業で長年管理職を勤められたのことでした。

玉木仁邦

 

50歳代女性。これから新規事業を計画しているのですが、うまくいくかどうかを問われました。
運命線が感情線からしっかり立ち上り、うっすら赤みをおびていたので、きっとうまくいきますよと申し上げました。

丹羽央璃

 

60歳代の男性。今後についてみて欲しいとのご依頼です。運命線が第2火星丘から立ち上がり、中指まですっときれいに線があり、太陽線は長く2本あり、1本は運命線まで到達し、運勢の勢いが注がれていました。「運命線がご自身の年齢のところで、勢いがでていますのでこれらかも大丈夫ですよ。」とお伝えすると、ほっとされていました。

藤原萠乃

 

80歳代の女性 。 健康面をみてほしいとのご依頼です。 生命線がはっきりして長さのある二重生命線スタミナ線共にはっきりしています。心身共に健康な証拠です。頭脳線の先端が大きく二またに分かれていますので、好奇心旺盛な方です。今は習い事が楽しくてストレス解消出来てますと、穏やかな表情でお話して下さいました。

山田珠弘

 

40代後半男性。仕事運についてたずねられました。現在求職中で就職活動していますが、なかなか見つからず焦っているや様子でした。運命線を観ると50才前後からはっきり伸びていました。諦めずに探して下さい。きっといい仕事が見つかりますよ、とアドバイスすると表情が明るくなりました。

前田耀邦

 

20歳代、介護職女性。感情線・頭脳線・生命線の三大重要線と同様の強さをもった運命線が地丘から感情線の辺りまでしっかり見えました。若いながらもご自身の方向性を見据えて生きていらっしゃいますね頑張り屋さんです、とお伝えするととても喜んでいらっしゃいました。

越山真知央