国際ソロプチミスト神戸主催 第43回チャリティーバザーでの手相鑑定会 報告

春霞漂う3月26日、国際ソロプチミスト神戸主催・第43回チャリティーバザーが開催されました。毎年、沢山の人達で賑わい、今回6回目の参加となる手相鑑定会にも多くの方がいらっしゃいました。同時に販売いたしました、書籍「みんなのリンゴ占い」の売れ行きも好調で、手相と同じように受け入れてもらえたことに深く感謝いたします。そして、国際ソロプチミスト神戸の皆様、毎年快くお招きいただきありがとうございます。
87名を鑑定、鑑定料は主催者様を通して「小さないのちのドア&マタニティーハウス・マナ」と「スーパーストリングスコーベ」に全額寄付されます。
以下、鑑定報告をいたします。5

40代女性。子供も独立し、将来に向けて色々と考えています。
感情線の先が二又に分けれ、人によって対応を変えられる社交性をお持ちです。また、頭脳線の先端も二又に分かれ水星丘に向かいますので、多趣味でお金儲けの才能があります。太陽線は、趣味や専門技術で金運をつかむ第二火星丘に向かいます。お勤めより、人当りのよさ、アイデア等を活かすご商売が良いと総合に判断しお話しました。お聞きしますと、地域コミュニティ発信が出来る喫茶店をやりたいとのことで、「ご自身の才能を発揮できるお仕事のひとつです」とお伝えしました。

玉木 仁邦

 

今回は薬指や小指の下に細かい縦線がたくさんある方が多かったです。この線は買い物好きの方によく現れます。そして、もちろん買い物する事が開運に繋がります。但し使いすぎには注意してくださいね。その線を持っている皆さんにやってはいけないことをお伝えしました。それは「買っても使っていないものを見て罪悪感を持つこと」です。せっかく買い物をしていい気分になったのにそれを罪悪感で消してしまいますから開運に繋がらなくなってしまいますよ、とお伝えしました。

塩田 一紗乃

 

本日の鑑定会では多くのパワフルな女性の手相を拝見できました。
その方達の手相で共通して言えるのは、仕事や一生運の流れを示す運命線がハッキリと中指に向かって伸びている事です。この形の特徴は、人に頼らず自身で才能を伸ばして行く意気込みとパワーが溢れている証で、逆に私の方がパワーを頂きました。
また、教育に携わる30代女性にも同様の線が見られ、加えて生命線から人差し指に向かう向上線も同時に有りました。「何か夢に向かって動いていますか?」と伺いましたら、大学院の博士課程に進むとの事です。この向上線は着実に努力されている方に表れます。自分の理想像の現実化は間もなくです。引き続き頑張って下さいとアドバイスさせて頂きました。

谷口 尚熙

 

50代女性。初めての手相鑑定とのこと、感情線から順番にお伝えしました。
感情線は、両手ともに人差し指の下まで伸びており、片手は先が二又に別れていて人差し指と中指の間に向かっていました。人差し指の下まで伸びている方は、冷静な判断力を持つリーダータイプの方です。また、先が二又に別れている方は、人によって対応を変えられる柔軟な方です。太陽線もくっきり、金運と人気運に恵まれる相です。「リーダータイプで優しく、周りからの信頼も厚いですね」とお伝えすると、長年会社を経営されていることをお話され、とても前向きな考え方に、私も勉強させて頂きました。

湧田 真大

 

50代女性。影響線が2ヶ所にある大変珍しい手相です。一つは20歳辺り、もう一つは頭脳線と交わる30歳前後にあります。お聞きしましたら、前者は結婚、後者は復職したタイミングとのことです。影響線は、人生においての喜び事を表します。「子育てを終えた今も、主人とは仲が良く、仕事も楽しく続けています」と、ファミリーリングもきれいに出ていて、しあわせな手相を拝見できて嬉しかったです。

越山 真知央

 

写真:赤石光穂